スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダンナ殿に力説した結果(^^;)
昨日ダンナ殿が無料映画で蛇とかの野生動物特集をみてまして

「ねぇ、なんで蛇って前に進めるの?足もないのに。
ミミズみたくのた打ち回ってるうちに進むのか?」
なんて質問してきまして(^^;)

もう~、それは私の真骨頂!(といっても半端な
誰でも知ってるレベル程度だけど(^^;))
得意分野に過剰営業で蛇の素晴らしさを植え付け、
あわよくば毒のない大人しい性格で、
以前から一度は飼って見たい蛇の「ミルクスネーク」を
飼える様になるかもしれない♪と、
期待と羨望を込めて熱く熱く語ってあげたのです。
(こんな嫁いやだ・・・)

蛇の生態から習性、体の構造に至るまで
私の体をはった実演付きで語った結果、

「もういい・・・。」とすっかり呆れられてしまいました。

動物を語りだすと止まらない私(^^;)

しまった~、飼う所か私の話だけでお腹一杯にしてしまった・・・(--;)
スポンサーサイト
【2007/06/29 16:57】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ウサギのフィラリアってあるんでしょうか・・・?
母に、実家帰省時にはかずさを連れて行くと話したところ

「ウチは蚊が多いんだから!!
フィラリアになってもお母さん知らないよ?!
家に置いて来なさい!」と言われました。

我が母は田舎の農家の生まれで古いおばちゃんですので、
動物を家の中で飼うなんて信じられない!と言う人(^^;)
猫も寝るときとご飯以外は外!!
と言う根っからの昔の動物飼いのパターンな頭。

まぁ、絶対反対されるだろうな~とは思ったものの、
まさかフィラリアを持ち出されるとは・・・。


確かに我が実家は異様な蚊の繁殖地。
裏手に細いドブがあって、そこから毎年、
刺されるとブックリ腫れる「ヒトスジシマカ」とか言う種類の蚊が
発生して悩ませられてるのだが(蚊避けスプレーも効かない敵)

そんな環境にありながら、実家で昔飼っていた犬には
フィラリア予防は全くしていなかった。
・・・知識はあっても、『予防』なんて頭も、
健康体に薬を飲ませるとか病院に連れて行くとか
「元気なのになんでそんなもんがひつようなの?!
病院は病気になったら行くんでしょ?」と言う
お粗末な飼い主でございました。

そんな家なので、過去飼った犬達は
フィラリアですべて亡くしていまして、
ハスキーのチョビを亡くした時、母は大ショックでしてね・・・。

私も嫁にいき、兄はフラフラの腐れ脳みそ的な事しかしないで家にも帰らず(^^;)、
父も仕事で忙しくしていた当時は
全面的に世話も散歩も何もかも母一人でやっていました。

いわば母が始めて一対一で向き合った犬だったんですよね。
家族の犬ではなく、自分の犬として世話をしてきたのが
知識のなさ、また予防の重要性を軽視していたせいと
後悔が強かったんでしょうね・・・。

私や兄が独立したら、『パグ』を飼うとずっと言っていた母が、
未だに何も飼わないでいるのも
・・・まぁこれは兄やオヤジがその後腐れ外道の道を
一直線に突き進んだのも多大に影響してますが(^^;)、
チョビの事も強いんでしょうね。

で、かずさを家に連れてきて欲しくない母としては
家に入れるのもイヤだしダンナ殿の実家に私が行ってる間
(ダンナの実家には完全家猫がいるので絶対連れて行けない)
(・・・それを理由に長居をしにようにもできるし(Ф▽Ф))
母が世話をさせられるのもイヤだし(^^;)、
何よりそんな病気にかかられるのも心配しての一言だったのでしょう。


ウサギのフィラリア~?!
と当初はただの母の言い訳にしか思いませんでしたが、
電話を切った後、「でも、私が知らないだけでそういう病気があるかも・・・」
と、以前自分の知識・予防危機のなさでかずさを
歯根膿瘍にしてしまった自分を振り返り
今、連れて帰る事に不安を抱えております。

ネットで調べてもウサギのフィラリアと言う症例は
まだ聞かないとか
予防方法も何もないと言う事がわかるだけで、
フィラリアが特定宿主にしかかからない病気と知識はあっても、
なんか不安・・・。
もちろん、それ以外の病気だって外に出ればリスクは増えますが
ウサギの予防接種なんてありませんよね?

う~ん、母の策略にはまっただけか、
ただの心配性か・・・。


【2007/06/29 15:21】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今年はかずさを連れた実家帰省
今年の夏休みは長めに実家の宮城に帰省します。


私のじい様、ダンナ殿のバァ様の初盆ですし、
思うに体がままならない私ですし、
知り合いのまだそういないココで過ごすより
ノンビリできますし、何より宮城って結構涼しいんですよね。
風はあるしそんなに気温が天井知らずで上がる事もないし。
朝晩も結構冷え込んで半そででは薄ら寒い時もあるんです。




はっきり言えば、多少の家事労働はするものの

避暑気分で親のすねかじりしてしまおう♪


と言う腹黒い考えが多分に存在している訳なんです、はい。

母と喧嘩しないか心配ですが、

そこも妊婦って事で甘やかしてね♪

なんて希望もありーの。

・・・甘い期待は大ハズレするだろうという予想もありーの。


ま、例年通りだと二日や三日で両家に行ってたんですから
三人目出産もこちらでしますし、
子供達が大きくなればなるほど
長く実家に行くってのもできなくなりますから、
今年くらいゆっくり帰ってノンビリして、
地元の友人とも会いたいな~と思いまして。

実は今まで行かなかったのはダンナ殿が休みじゃなかったのも
物凄く影響してるんですよね。

飲食店勤務なんで、人の休みは稼ぎ時。
私がいないとろくにご飯も食べずにミイラのようになってたり、

反対に私がただ心配性で

ダンナ殿を一人にしておいてはいけないなぁ~なんて
思ってたからもあるんですけど、
結婚8年も経つと、

「ま、なんとか頑張ってね~♪」

と言う心境になったと言う、血も涙も無い鬼嫁ぶりが
板についてきただけですが(^^;)


そんな訳で二週間くらいは実家に寄生するつもりなんですが

心配なのはかずさ。


自分の面倒も見れるかわからないダンナ殿に任せて、
締め切ったくそ暑い部屋に、
しかもケージに閉じ込めっ放しで二週間?

20070627155331.jpg

しかもこんな、なでこ命の甘えん坊おぜう様を一人っきり?
私を愛してやまない可愛い娘をたった一人ぼっちで?

二週間もお留守番?



絶対できない!!
見殺しにするようなもんです。

なので、片道3時間はゆうに越える距離ですが、
連れて行こうと思います。

ペットホテルに二週間なんて、
きっとかずさは捨てられたと思うかもしれませんもの。
しかも、そんなに長くウサギを預かってくれそうな所は
近くにないですし。


大事な大事な我が家の娘です。
母に文句を言われようと、
実家に連れて行って傍において、
一生懸命お世話させていただくのが母として
また下僕としての努めです(^^;)


ね?かずさ?


20070627154648.jpg

「ヌ~ン

よきに計らえ。」



ま~、下から見上げる図が似合うこと(^^;)

今から、長旅と車の訓練しておかないとね。
あ、あと『うさマロ』さんが書いてらした
ウサギを連れてのお出かけの準備品や心構えも
しっかり自分に深く植え付けておかないと♪

さぁ、寝てばっかりはいられないな!
つわりにも負けてられないぞ~!!

(かずさのためならつわりも乗り切ろうという
人の親として主婦として
思いっきり間違ってるやつ(^^;))
【2007/06/27 16:05】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
息子の紫のパプリカ
学校から帰った息子、異様にニヤニヤしている。

どうした?と聞くと「いいもの持ってきた♪」

とニヤニヤ(^^;)



ちょっと人並み外れてるというか(笑)、

自分の感覚・自分のペースで生きてる息子。

きっと普通のものじゃないんだろうな~と思い「何々?」と聞くと



「ジャ~ン!!」

と取りい出したる

20070627150308.jpg

紫のパプリカ♪



学校で野菜の苗から育てるという授業があり、
他の子は大抵プチトマトやイチゴを持ってきたらしいのだが、
息子はホームセンターで

「俺コレ!この紫のパプリカがいい!!
珍しいじゃん♪」


と、即効で選んだ一品(^^;)

まぁ、本人がいいならそれでいいし、
きっと実がなって「え~!!ナニコレ?!」と
皆に驚かれるのが楽しみなんだろう(笑)


そして予想通り、皆は驚き私も驚いたという見事なパプリカに育ててくれました。
うんうん、頑張った頑張った♪
立派なモンを育てたね~♪



きっと息子はこの先も、こうやってちょっと人と違う事をしながら(笑)、
その反応を見て喜ぶような人間になっていくんだろうな~。
そしてその努力は最大限にするのかもしれない(^^;)





おまけ



息子の七夕様の唄


「笹の葉さらさら~ 軒端に揺れる~

お星様きらきら~


金銀ザックザク~のうひゃひゃひゃひゃひゃ~♪」


なんて歌いやがってる(--;)



どこの強欲ジジィだよ?お前は。
【2007/06/27 15:19】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
芸術的寝相
しばらくさぼったかと思えば、連続で書き込む私です(^^;)
ネタはあるんだけど、
文章になる日とならない日の頭の働きの違いが酷い最近です。




さて、我が家族は寝相が悪い。
『寝る』という事が、結構とんでもない一家なのです。

ダンナ殿は最近は随分ましになって180度回転くらいしかしないのだが、
昔は一緒に寝ていた私を布団から追い出したり(本当に突き飛ばされた)
上に乗っかってきて爆睡したり
私を乗り越えて転がって言ったりが普通の人でした(^^;)

そして私は、そう寝相自体は悪くはないんですが、
一族の悪しき血の継承者とでも申しましょうか、
我が実父・その姉が『夢遊病』の気があるのです(笑)
まぁ、父の姉(つまり伯母)は暗闇の中トイレに篭ってるくらいで
可愛げのあるもんだが(でもトイレに行って遭遇するとかなりビビル)
ウチの父は夜中に起きて暗闇の中タバコを一服。
その後、年に数回ほどだが奇行に走る。

猫を飼っていた時は急に餌をやらなきゃいけない気がして、
真夜中に物置から缶詰を一ケース運び出し
三缶ほど開けた時点で母に「なにやってるの?」と起こされ
(普段は一缶程度・本人無意識だったらしい)
犬を飼っていた時は急に撫でたくなって
鍵のかかった玄関を、鍵を開けずにこじ開けようとして
ガタガタドアを揺さぶっていたところを母に起こされ
(これまた無意識)
挙句の果てにトイレと台所を間違えて、
流しで小を足そうとしてたり
(これまた母に起こされて、
自分が台所にいたことに初めて気付き驚いたらしい)

年に数回の事だが、何故か母はその時にかぎってタイミングよく
トイレや水を飲みに起きるので
大事にはならずに済んでいる。

夫婦の繋がりって不思議・・・(こんな繋がりはいらんと言う気もしないでもない)


そこまでの奇行っぷりではないにしろ、
普段夢遊病のような事はしないけれど
血を引く私も年に数回奇行に走るらしい(^^;)

友人が泊まりに来たときは
ベットからムクリと起き上がり
ニヤっと笑って手招きしたり(私は覚えてない)、
目をばっちり開けて寝てたり、
今の家族と旅行に行った時、浴衣で寝たのだが
その浴衣の前を全部はだけて、紐で辛うじて脱げなかっただけの
ほぼパンツ一丁姿で寝てたり
(とある漫画のネタであったのだが、実際に自分の嫁がしていたので
悲しくなったとダンナ殿は言っていた)

まぁ、悲しき一族の血なのだが、
それはすっかり我が子達にも受け継がれている。

ダンナ殿の酷い寝相はまぁ親子なんで似るのは仕方ない。
敷いた掛け布団と朝の掛け布団の位置が全く違う事も
子供二人が布団の隅から隅まで転がるのも、
人の顔や足を蹴ってくるのも
ダンナ殿の腹を息子が枕に、
ダンナ殿の足を娘が抱き枕にして
当のダンナ殿は「暑い~、暑い~、サラダ大丈夫かな・・・。」
なんてどんな夢を見てるのかさっぱり解らない悪夢にうなされてるのも
我が家では別談変わったことではございません(^^;)

では何か?と申しますと、
息子、起き上がって
キョロキョロ辺りを見回し、目標をさだめてその場に全力で這って行く。
そしてそこで倒れこんでまた爆睡と言う
ちょっと怖いというかなにかに取り憑かれたかのような事をするのです。

娘は娘で、トイレで用を足した後、別の部屋にいって寝てたり
ムクッと起き上がった後にそのまま後ろにバタンと倒れると言う
(人が後ろにいようと関係無しに全力で倒れる)
なかなかスリリングなことをしてくれます。

全く、なんでこんな風になってしまったのか(^^;)

ベビー誕生の暁にはベビーベットの導入も今から考えておかねばならないほど
安眠のない我が家なのです・・・。



おまけ


我が家では毎日繰り広げられる芸術的寝相・息子編

20070626130555.jpg


20070626130658.jpg



どうしたらこんな寝方になうんだか・・・(^^;)
【2007/06/26 13:16】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
得意酒目・苦手酒目
昨日会社の飲み会だったダンナ殿。
珍しくフラフラして帰って来た。

『ザル』ではなく『枠』と呼ばれる私や我が血族には及ばないながらも
全く飲めないダンナ殿の一族では
かなり酒に強い方と言われてる我が夫。
人並みに飲むことや、得意酒目のビールはなんともないのだが、
どうも苦手酒目があるようで、
他の酒類と『日本酒』をちゃんぽんしてしまうと
てき面にやられてしまうのだ。
日本酒のみなら全然平気なくせに。

で、昨日もその通りビールに焼酎、日本酒を頂いて
がっつらやられてしまって帰って来た(^^;)

私らが付き合うきっかけになった飲み会の時も
私のペースに合わせて飲んだ後に
日本酒まで付き合って調子こいて飲んで、
すっかりやられてトイレで気を失い、
それを私が介抱してやったというのも
今じゃ懐かしい思い出(笑)

私は日本酒・カクテル・チューハイは得意酒目。
飲み会では絶対苦手酒目のウィスキーや水割り系は
飲まない節度はあるし、
その上『枠』。
酒を呑む上で絶対ペースを合わせてはいけない人物だったのに、
そこまでわからなかった&合わせてしまったのがダンナ殿の運のツキ。
それをきっかけに、
その後一生尻に敷かれ、嫁の座にちゃっかり座られる事になろうとは
全く想像だに及ばなかったであろうのぅ・・・(Ф▽Ф)

その時以来、ダンナ殿は「自分のペースで飲まなきゃいけないんだ」
という社会人の酒飲みの第一条件を知ったらしいのだが
(学生・新社会人はそれがわからなくてよくアル中になる)
(と言うか、当時19の私が22の社会人の男に教える方がどうかしてる)
日本酒ちゃんぽんは、どうしても辞められないらしい(^^;)
まぁ、飲み屋には美味しい日本酒多いしね~。

・・・でもさ、飲みにいきたくても
風呂上りにキンキンに冷えたビールをクイっとしたくても
つわりでただでさえ胃がおかしくて
一口も飲めない私がいるってぇのに、
酔っ払って寝てる姿を披露されるのは
怒りと憎しみの対象以外の何者でもないんだが。

つわりが落ち着いたら絶対コップ一杯のビール呑んでやる。
産んだら浴びてやる!
得意酒目全部制覇してやるのじゃ~!!







【2007/06/26 12:23】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
我が息子の話1
家族ネタ話で一番人気だった(?)わが息子の話。
今日も、相変わらずのオバカを披露してくれました。

来週から水泳の授業が始まる子供達の学校。
以前までの学校・幼稚園は特になんの指定もなかったが
今回の学校は色々準備物も用意するものもあるので
確認をしていた。

で、子供達『ゴーグル』を見つける。
我が家は頭を洗う日(冬は一日おき・夏は毎日)は
お風呂に潜って遊んでいいという決まりがあるので
「今日のお風呂で使う~♪」
と狂喜乱舞。

が、息子は素の頭にゴーグルをつけるのが嫌い。
バンドのゴム部分が髪の毛に引っ掛かって痛いからだそうだ。

スポーツ刈りの癖に何を言う・・・

なので
「水泳用帽子被っていい?」
おいおい?頭洗う為に、濡らす為に潜るんでしょ?
ダメ!!

と却下。

ブ~ブ~むくれていたが、とりあえずゴーグル持ってお風呂に向かう息子。

で、お風呂場から「ママ~!!いい事考えたの!見て!!」

で、行くと





20070621205623.jpg


真空にしてくっつけるというアイディアまでは褒めてあげよう。
それでバンドを使わずに潜れるし、良かったね~?




でもね?

キモイ!



真空で目の周りが吸い上げられて『モコッ』ってなってるやん。
カエルさんみたいやん・・・。
そんな顔で微笑むなよ・・・(--;)


で、まぁこの後皆様の御想像通り
潜って遊んで、外したと思ったら
以前ハマグリの貝殻をお乳に当てて「見て~♪」としなを作った時のように
自分のお乳にゴーグル当てて『おっぱいメガネ!』と叫んでみたり
(でも、おっぱい透けて見えるね?と真面目に言われた時はどうしようかと・・・)
コソ~っと人のお乳に付けてみようとしたり(^^;)、
休みで一緒に入ってたダンナ殿のモノを
マジマジと水中観察したりと

存分にろくでもない事をしてくださいました。


【2007/06/21 21:08】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
自分のオバカっぷり
なかなか皆様の所にも行けず、コメントも残せなくてスイマセン・・・。

最近、娘の宿題に頭を悩ませています、小1についていけない私です(^^;)
計算とかの単純なのではなく、『言葉の問題』で、

『お』と『う』、『え』と『い』の使い方なんです。

ええ、「おねえさん」とか「おとうと」とかと言った
間違いやすい口語と書き字が違う言葉ですよね。
あれを今娘は学校で勉強中なんですが、

ふと娘に「『こおり』なの?『こうり』なの?」と聞かれ、
え~と、漢字では氷・・・。
ひらがなでは・・・、???あれ?????

「じゃぁ、『ほおづき?』『ほうづき?』
『ほうせんか?』『ほおせんか?』
『とおせんぼ?』『とうせんぼ?』
どっち?(すべて前に書いたほうが正解です・ってわかるって!)」

えっと・・・、あれ?

と、ふとわからなくなってしまっています(^^;)

何気なく携帯やパソコンでさらっと変換したり
漢字でさっと書いてしまっていると、
余り意識せずに使っている言葉。

改めてマジマジと聞かれるとわからなくなってしまうんですよね(^^;)
しかもネタとして、わざと『おねいさん』とかで使っている分にはいいんですが
真剣に自分が覚え違っていたりする言葉もあるわけで・・・。

・・・『コオロギ』を『コウロギ』だと思ってました(^^;)
字面にすると微妙に変だな~と思うんですが、
確かの私の発音では『コウロギ』って言ってたんですよね~。

あぁ、情けない・・・。

勘違いで覚えてる言葉も結構あるもんでして
いや~、日本語は難しい(^^;)



・・・と言う事にしておいてください(T▽T)








おまけ


ダンナ殿がまだ出勤前の朝に久々にかずさをケージから出しました。

そうしたら、自分から傍に言って撫でられてるんですよね~。
(掃除前なので汚いのは御勘弁を・・・)

20070621162850.jpg



おおう!珍しい~とか思って見てましたら、
やっぱり私に甘えるのとは違う姿でした(^^;)




雄雄しいと言うか、やけのやんぱち的な催促に舐め方(笑)
しかも、私がカメラを向けて傍に寄ると
「あちしは何もしてないよ!
気のせい!!」


とでも言わんばかりに我に返ってるし(^^;)


で、結局
20070621163351.jpg

私の所に来て受身ゴロン(笑)

でも、これ意外に痛いんですよね(^^;)
受身ゴロンの激しさはウサ飼いさんなら御存知でしょうが
本当に『ドスン』ときますから・・・。

かずさにとっては最大限の甘えの姿なんでしょうが、
以前、寝ている私のわき腹目掛けてされた時は
『グエ』となりましたよ・・・。
【2007/06/21 16:21】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キュウリとコーラのコンビネーション
今日スーパーで、商品名・販売元はあえて伏せますが

『キュウリとコーラの驚きのコンビネーション』

というジュースを見つけました(^^;)


実は私、こういう怪しい飲み物に目がないというか
買って試さずにはいられない性格。
なんとなく予想はついても試さずにはいられない。

で、試飲開始。
まずは一口。







ムリ!!


いやね?私には合わなかったんです(^^;)
大手の飲料メーカーが、一般販売をして世に送った品です。
私自身が一般的な味覚ではなかったという事かもしれません。
妊婦の私は今微妙に舌が変ってのもあるかもしれません。




が、これはムリ(^^;)
舌・喉・食道・胃に五臓六腑と
断固拒否!

ここまでダメだと思ったのは久しぶりでした(私にはですよ?)



いや~、今までにも我が親戚の間で逆大人気だった
『麦茶+コーラ』と言う味の
喉越しも後味も何とも言えない、
ゲップしようもんなら地獄と言うジュース、

ハチミツレモンが流行った年に
超大手人気飲料会社から出された緑の缶に入った
青臭いというか苦みばしったというか
一缶全部は決して飲み干せないジュース、

どこ販売なのか製造なのかもわからない
裏寂れた店だか民家だかわからない所に設置してある販売機に置いていた
『バナナ+コーラ』と言う、商品名もそのものズバリの
『バナナコーラ』という、飲んだ瞬間はコーラ、
後味は完全にバナナを食べた後の口の中で、
しかもスパークしているというジュース・・・。

これが私の中のベスト(?)3であり、
これに追随するのはそう簡単なもんじゃぁないんですが、
アレコレいろんなとこでま~よくもまぁ考えるもんね~と言う様なくらい
真新しい飲み物が出ては消えていくのですが、
『珍しさ』
その一言に好奇心に火をつけられまくって、
買わずにはいられない私(^^;)

こういうのがいるから、供給もされるんだよな・・・。

そして飲んだ後
20070619200623.jpg

こうなるのすら目に見えてわかっているってのに買ってしまうのです・・・。


【2007/06/19 20:17】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
さくらとかずさとカマキリさん(^^;)
あちらこちらに流れ流れる根無し草のような転勤族の我が家。

昨日小中高(「しょうちゅうこう」と入れて変換したら
『焼酎口』と出た。パソコンまで私を酒飲みだと・・・?)
の頃から友人と電話して
「そういや母校の高校て、結構前に共学になったよね~」
なんて話が出た。

私が通ってる時分は女子高だったのだが、何年か前に合併をして
名前も変わったという情報は聞いていましたが
高校時代の友人も、当然それ以前の友人も
数える程度しか連絡をとっておらず
地元にも年に一回帰ればいいというくらい離れてしまったので
郊外型大型店の進出やなにゃですっかり変わった町並みも
地元の同級生の結婚・出産話も
母校の事も全く知らぬ存ぜぬで過ごしてきてました。

で、応援団に在籍していた私。
応援歌やなんかはどうなったのかな~?と
ちょっと調べてみたところ
学校名が変わって、ローマ字で言ってた学校名も変わって
『あら?メロディは一緒だけど絶対私には言えないわ~』

という程の違和感が・・・。
あぁ、我が思い出は遠くなりにけり・・・。

自分が歳食ったと、久々に強く実感してしまいました(^^;)




閑話休題



さて、さくらがいなくなってからのおぜう様。
わかっているのでしょうか?

ケージから出すとまず必ずやっていた日課、
『さくらのケージにスリッ!!』をしなくなりました。
もうそりゃ~しつこい程あちらこちらにスリッとするもんですから
さくらもケージの中から
「ヂッ!!ヂュウ~~~!!」
と騒いでおりまして、
それを聞いてさらに余計スリッをするかずさ。

けれど、一度もお互いに噛み付きとか流血沙汰にならなかったのだから
人間よりはかずさがお気にだったと思われるさくら。

それが急になくなったのですから、
私としては淋しいものもあるんですが、
かずさ自身も何かしら気付いて受け止めているんでしょうね。
かえって人間なんかより、ものすごく死生還や生きることを
真摯に常に受け止めて生きているのかもと思うと
人間よりも強いな、と思ってしまうのでした。


そんな本日の一枚。

『花の中で乱舞するカマキリとかずさ』(笑)

20070619144840.jpg


ジーッと眺めてます。
暴れん坊さくらを重ねて見てるのかな~と
このカマキリさんの踊りっぷりに思ったり思わなかったり(^^;)
【2007/06/19 14:53】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今の言葉は『ありがとう』
やと、自分の中で受け止められる事ができました。

普段くだらない事ほどウダウダ書きつらっているくせに、

こういう時に言葉が出ない自分が歯がゆくもありますが

ただ一つ言えるのは、

私がウジウジ後悔していてもさくらは喜ばないという事だけ。

きっと枕元にたって「ウジウジしてんじゃね~よ!情けねぇな!」

なんて私を齧ってくるでしょう、奴は(笑)

大好きなひまわりの種を手渡しであげると、

種よりまず私の指に噛み付いてくるような子でしたし(^^;)


とある漫画の台詞なんですが

『死んだものは何も残さない。何も残らない。死ねばそれでお終い。

残された方が、辛い苦しい悲しいと思えば

死んだものもそうなる。

笑っていられれば、逝った者も笑っていられる。」

と言うような事を言っていました。

あの時ああすれば・・・。

こうしてあげればよかった・・・。

全く後悔も無く悲しみもなくいられる人はいないと思います。

どんなに一生懸命やっていても、もう、その相手はいないのですから。

悲しみは癒すものでも消すものでも忘れるものでもありません。

自分の中で答えを探して、出して、

少しずつ乗り越えていくものだと思います。

今はただ、百万言を費やすよりも

さくらに『ありがとう』とだけ言って、

自分なりに頑張っていこうと思います。



次の更新から、いつも通りのオバカに戻ります(^^;)
【2007/06/18 14:45】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
さくらが旅立ちました。
え~と、なんと伝えていいのか、

また、自分自身でもまだ信じられない・信じたくないと言うか

我が家のハムスターのさくらが、天国に昨日旅立ちました。

全然実感も感覚もわかず、また老衰という年齢でもなく

本当に突然の事だったので

ただただいつも聞こえる回し車の音や、

近くに寄ると「出せ~!!」と姿を現すさくらがいない事が不思議で、

亡骸をみても、

もう動かないとか全然思えず

悲しいとか淋しいよりまだ信じられないという気持ちの方が

正直な私の感想です。

が、これ以上の言葉が続かず、とりあえずちょっと自分の中で

気持ちの整理と心を落ち着けようと思います。



皆様のところにも行けず、申し訳ありません。
【2007/06/16 13:56】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
我が子達の性質と妊婦パワー
本日妊婦検診でした。
ベビーも順調で、超音波で見たら
「こっち向いて足をバタバタさせてますね~?」と言われました。

息子、娘の時も検診時はタイミングよく起きてる事が多く、
足を振ったり動いたり指しゃぶりしてたり、
よく見える時期になると『ブツ(性別を判断する場所)』を
見せ付けるかの如くさらけ出してきていたような子達だったので、
(先生に「生まれるまで性別は言わないで」とお願いしてたのに
超音波を当てたたらばっちり真っ先に
ソコをデカデカと見せてくれた息子と娘。
間違いようもないくらいはっきり写り過ぎて、先生も「あら~?見えた?」
と苦笑なさってました。
・・・その頃から息子は露出狂だったのか・・・?)

手の変わりに足を振っているかのようなベビー。
まさにコレは兄弟で、我が子の性質ばっちりなんだ・・・と
思わずにはいられませんでした(^^;)


さて、そんな妊婦な私、
昨日、かずさのご飯を買いに行った店に併設されている
宝くじ売り場で、スピードクジを買いました。
息子、娘もいたので一人二枚、合計6枚の1200円分を購入。

結果は息子、娘はハズレ。
そして私は二枚とも当り♪
一枚は200円、もう一枚は1000円、
儲けもなきゃ、損も無いと言う結果に(笑)
果たして、これは妊婦パワーなのか、
それとも運がいいけれども、大金持ちになるほどの運のよさではなく
地を踏みしめて歩いていくのにちょうどいい運のよさなのか?

ま、大金が転がり込んできたら、きっと身を崩す事になるくらい
人間ができてない私だから、かえってこのくらいがいいのかもしれぬ(^^;)

ね?かずさ?

20070613163704.jpg

「ZZZ~」

ちなみに本日晴天、部屋の気温26度なり。
【2007/06/13 16:46】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
扱い辛い娘たち
最近、かなり娘に手を焼いています。

小1頃にありがちな成長の過程の自己と他者の認識、
周りの友達との付き合い方の幼稚園と違う変化にともなって
三本目の歯の抜け替わりの微妙な心理不安で、
我がまま・自分勝手な屁理屈に
微妙に無理難題な欲求と達者な口にすぐ泣くという
なんとも扱い辛い状態です。

そんでもって、女の子はもう立派な女(^^;)

ヘタな子供扱いはかえって刺激する事になり、
プライドも変にある上に
なだめもすかしも余計火に油・・・。
軽口を叩けば余計怒るし泣くし喚くし・・・。
わかっちゃいるんです、娘にもどうしようも無い事なんだろうと言うのは。
成長の一環なんだってのも・・・。



でも、我が家は年子なんで、子供達の成長具合は似たり寄ったり。

が、そこは息子はバカ男子であり
単純と言うかお間抜けと言うか
怒られた事はいつまでも根に持たないというか
叱られて喚いても、その直後には

20070612210116.jpg

ウケ狙い半分でこんな格好でゲームするような奴(^^;)

なので、思いっきり怒る時は怒れるし、
遊ぶ時は遊べるし、そんなに扱いに悩む事はありません。
微妙な変化さえよめれば、なんとか悩みも不安も扱えます。
が、娘には全くそれは通じずに、
ちょっとした事が引き金になって大変な事に・・・。


本日も娘、ご飯時に大泣きを始める。
どうした?ときいても返事も無しで大泣き。
かと言って、無視していると余計ギャーギャー・・・。
こっちの我慢も限界に達した頃、ようやくブツブツ何かを言い出した娘。

「魚、どこから食べていいのかわからない・・・。」


ハァ~?????


夕食に出したサンマの、それをどこから食べるか悩んで泣いたらしい・・・。
骨は全部取ってやったのに、何を悩むところが・・・?
『たい焼きの頭と尻尾、どこから食べていいのかわかりません』
と言って小一時間悩むという漫画のネタのようではないか・・・。
しかもそこから、何を読み取って汲み取ってやって
話をするor話しを聞けばいいのか全くわかりません・・・。

「食べさせて」って甘えた事かと思って口に持ってってやれば
「赤ちゃんじゃない!!」
って余計火に油を・・・。




その頃息子はデザートのスイカの皮を綺麗に洗って、
「これ、俺の宝物にするんだ~♪」
とはしゃいでました(^^;)
もちろん魚も普通にペロッと、自分で骨抜きして食ってました。

なんだ?この差は・・・。


やっぱり女の子は難しいですわ~。
(ちょっと意味が違うか?)



で、我が家のもう一人の娘さん。
こちらも最近なんだか『違う意味で』扱い辛いというか・・・。


今日もごろ寝おぜう様。

あの~?一つ聞いてもよかとですか?

20070612210744.jpg

「なんですか?」

あの~、今の住んでる場所は浜通りなので、
天気予報でやってるほどの気温にはなりませんが、
それでも今の室温が28度ある、ムシムシした日なんです、今日。


20070612210720.jpg

「そうですね~、
半日ジャーに炊いたご飯を放置すると、
変なえぐみと匂いを発する時期真っ盛りですね~?」



えぇ、よ~くおわかりのようですね?今の気候。
あのですね?






20070612213837.jpg

毛布を被って寝てるような日じゃないんですけど(^^;)

寒がりのコタツ好きの母様でさえ、
すぐ電源を入れて付けっ放しにしておく息子でさえも
コタツに入ろうとしないくらい、夜になってもまだ暑い今日ですよ?





20070612214004.jpg

なんで、全身潜りますかね?毛布に・・・。

あんた本当に暑いのが苦手なウサギ目ウサギ科ですか?
何があなたをそこまで・・・(^^;)



娘って、女の子ってわからない~!!
と言うか、我が家だけかしら?こんなの・・・(^^;)
【2007/06/12 22:12】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
改めましてよろしくお願いいたします。
一日の大半を寝て過ごしている生活をしていると、
日にち感覚・曜日感覚に付け加えて
月感覚まで失ってしまうという事に気付きました私です(^^;)

転勤であちこち回っていますと、
微妙な気温・天気の差と言うものが地域によって全然違く、
月の平均気温・朝晩の冷え込み具合によってなんとなく体が
『あぁ、今はこの季節なんだ~』と判断をしているようで、
全く違う地域にくると何がなんだかよくわからなくなるもんかしら
・・・なんていい訳をしてみたり(^^;)

実際、もうダンナ殿にしてみれば今の土地の気候は『夏』
子供達は『初夏』、私は『梅雨時期』の体調を示しています。

・・・こんな事がわかってなにかの役に立つのか
果たして正しい説なのかは問わないでください。


さて、いつものようにわけのわからん話から始めましたが
実はランキングから登録削除致しました。

・・・多分「そんなもんに登録してたの?」
という方の方が多いと思われますが。

なんとなく登録しっ放しでそのままにしてたのですが、
登録項目が『ウサギ』という事もあり、
かずさ以外のネタを書いていいものか、
でも、それだけでは続きやしねぇ・・・という葛藤がずっとあり、
この度の妊娠でどうもパソコンに向かっていた時間が
昼寝の時間にすっかり入れ替わってしまい、
『mixi』の方で家族ネタ(主に息子が主役)を、
こちらでウサギをと言う住み分けができなくなった為に
一本化して、おバカな我が家族ネタとともに
かずさの現状をチョコチョコやっていこうという
判断に相成りました。

まぁ、家族ネタと言っても
息子がお風呂の中からチン○ンを出して

「ママ~!見て!!

クリオネ!!


とか、

玉袋を広げて

「むささび~♪」

なんてどこまでも小学生男子のおバカな事をしまくっているというに過ぎないのですが(^^;)

そんな話も交えて、今後ともどうぞお付き合いくだされば
幸いにございます<(__)>


ま、それでも主役は『かずさ』な訳でして、
彼女はいつも通り


室温26度だろうが
20070611174145.jpg

「コタツ~♪」
なわけであり、

20070611174240.jpg

「母様の毒足~♪」

な生活を楽しんでおります。


行き先不明のミステリートレインのように、
さてどこに向かっていくのやら・・・。

それは私にもわかりません(^^;)
【2007/06/11 17:47】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
長い頂き物自慢♪
こんにちは、齢28にもなってハンコが真っ直ぐ押せない女です(^^;)

根性も性根もひん曲がっておりますので、
きっと一生治る事はないんだろうなぁ~・・・。


え~、最近の私ですが、随分つわりの苦痛は落ち着いてきました。
吐く・寝るは今だ健在バリバリ進行形なんですが、
頭痛やダルさは大分抜けてなんとか日常を過ごしております。

が、何もしていないのにすぐお腹が張ってしまうという
なんとしても体を動かすなと言う
私のひん曲がったサボリ根性、ひん曲がり性根が
ナマケ心に相成って
家事は一層手抜きしまくり(^^;)
・・・育児は手抜きできませんしね(と言っても何する訳でもないけど)

宅配便のおじさんも玄関先にすら入れられない我が家の惨状で、
ダンナ殿には
「今は雌伏の時なのよ!こうやって精気と膂力を養って、
子を産んだ暁には母として飛翔するんだから!!

今は一休み一休み、慌てない慌てない・・・。」

なんてどっかの小坊主さんやとある三国乱世漫画のような
台詞を吐いて諦めさせてます(笑)

咄嗟にこん言葉がスラスラ湧いてくる自分を振り返ると、
娘の口達者な原因がわかった気のする今日この頃・・・(^^;)




ま、そんな訳で一日の9割を横になって過ごしている私。

かずさにとっては嬉しいらしく
20070606142233.jpg

寄って来るんです(笑)

20070606142439.jpg

気付くと寝てるんです(笑)

飼い主冥利につきまさぁ~ね~?
嬉しい!!嬉しいんですが・・・、

でも!!暑い(^^;)
毛の塊で、人間より体温の高いウサギ。

暑い!!

真夏になってこれされたらどうしましょう・・・?
きっとあせもになっても喜ぶ自分がいるのは間違いないとは
思いますが(^^;)



そして!!
さらに今日はもう一つの自慢に見せびらかしが(笑)

『たんぽぽうさぎ』のタップママ様より


20070606142917.jpg

こ~んなに沢山の頂き物が♪
かずさのオヤツ沢山にまつぼっくり、
木でできた腰掛ウサギにポストカード、
大阪銘菓「うさぎのしっぽ」に靴下、

ぬぬ、ぬわぁんと!!

20070606143102.jpg

『押し花ウサギ!!!!!』
以前タップママさんのブログで紹介なさってて、
凄くかわいいな~と思ってたんです♪

今回私の誕生日プレゼントと言う御好意で送ってくださいました♪
わかります?『イチゴ』も押し花になってるんですよ?コレ!!

私のようなガサツで芸術性のない女には
押し花なんて新聞紙に挟んで本を重石にするしか浮かびません。
どうやったのか、魔法にしか思えませんよ、このイチゴは。
タップママさんはきっとその気になったら箒にも乗れるんだと
真剣に信じてしまいそうです。

でね、これをさらによ~く見てみますと

20070606143709.jpg

なんかいた~!!(笑)


かずさまでこの可愛い世界に溶け込ませていただいて
もうタップママさんのお気遣いが身に染みますね~。

さらにさらに!



20070606144344.jpg

『かずさのキ~ホルダァ~』(ちょっとドラ声の青い機械猫調)

しかも裏には
20070606144731.jpg

また押し花のウサギちゃん♪
尻尾はかすみ草かな?
か、かわいすぎる・・・。



職人技ですよ?!コレ!!
実際とあるお店で販売しているそうなんですが、
物々交換でこのキーホルダー一個と
我が家のラグラスバニーテールの種と交換と言う密約を交わしていただいたんです。

それだけでも図々しいってのに、
もう~、目の眩むような品々にキーホルダーも二個、
さらに押し花ウサギの額まで!!
物々交換になっとりゃせんがな・・・。
た、タップママさん、私の内臓でも狙ってますか?
と聞きたくなるほどのスンバらしい品で、
もう、鶴の恩返し並に感謝感謝で
どうしようと言う感涙の私です・・・。

本当にありがとうございました!!
なんとお礼を言っていいやら言葉すら浮かびません!!
ウサギのしっぽも美味しかったです♪
子供達の食い意地と盗み食いの魔の手から守るのに必死なほどの美味です(笑)




さらに、実は『うさ奥』の母上様より、
九州名物の『いきなり饅頭』と言う
めちゃくちゃ美味しい(しかも冷凍で、レンジで温めてから食べるという本格派)まで
我が家では頂いてしまったんです♪
以前こちらが送りつけた「笹かまもこ」という
宮城のもっこりも御礼との事でしたが、
・・・我が家はかずさが盗み食いするほどの無類のあんこ好き一家(^^;)

写真に撮る前に全部平らげられてしまったという
悲しい事が・・・。
母上様、ありがとうございました、そしてすいません<(__)>


こういう人様からの頂き物、それに付け加えて
それ以上に優しいお心遣いに、
本当にありがたく、また喜びを全身で感じずにはいられません。
ほんとうに、ありがとうございました・・・。
【2007/06/06 15:10】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ちょっかい出したかったけど。
最近ちょっと眠りつわりと頭痛、体のだるさが落ち着いてきました。

が、こんどはなんの予告も無しに「ぐぇ~っふ」と言う
奇妙な音を体から発するようになり、
元々献血に行っても「ちょっと血が薄めですね~」と
お断りされる私なので、ちょっと貧血気味も相成って
これまた予告無しに座り込んでしまうようにもなり、
やっぱり外に出られずに引きこもっております(^^;)

体が落ち着いたと思ったらコレかい!!

私が安心してノンビリ外に出たりできるのはいつになるんでしょう・・・?

ま、仕方ないですね。
今までサボりまくってとんでもない事になってる家の中を
(引越し当初の片付け以降、全然手をつけていない我が家)
少し片付けて整理しておけと言う慶事と思い、
ちょっとずつまともな家に、人が住める家にしていきたいと思います(^^;)



さて、そんな私にシンクロしてよくお眠りあそばられるおぜう様。


20070531212957.jpg


昨日は娘と添い寝してました。

が、何故かおぜう様。
20070601141127.jpg

目を開けてるのはいいんですが、
はみ出してます(^^;)


20070601141208.jpg

ばっちり鼻先と手。


これは、私に摘めと言う事でしょうか?(笑)
しかも鼻先に●が(笑)


ケージから何かがはみ出してると、ちょっかいを出したくて
仕方の無い性分の私(^^;)

それをよくわかってるかずさは
余りはみ出してる事がないのですが
娘が傍にいたので気を抜いたか
娘のできるだけ近くに寄りたかったのか?

ウズウズしながらも、気持ちよさそうに眠るかずさと
娘の仲を邪魔しないように精一杯我慢をしていた私でした(^^;)
【2007/06/01 14:21】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。