スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
かずさより暑中見舞い
20070731151743.jpg

「いつも『コタツうさぎ』を御愛顧くださる皆様ありがとうございます。
かずさです。

今年は猛暑と夏前には散々言ってたにもかかわらず、
こちら福島はなかなか過ごしやすい日々が続き、
毛布好きのあちしはなかなか御満悦に毛布に包まっています。
・・・もちろん猛暑でも使いますがね。

そして気付けばもう7月も終わり。
皆様は体調にお変わりなく元気でお過ごしでしょうか?



あちしは合いも変わらず
20070731152334.jpg

母様の毒足を堪能し

20070731152521.jpg

足の間で丸まり、


20070731152601.jpg

足に挟まれての毒足の日々を過ごしております。

これからまだ暑い日々がやってきて、
本格的猛暑が到来するかもしれませんが
どうかお体にはお気をつけて、
夏バテなどなさらぬようお祈り申し上げます。」




20070731153421.jpg

「ではお休みなさい・・・。ZZZ~。」








おまけ

夏休みの課題工作で
子供達が作りました。

さっき気付いたのですが
提出したら返却は無しなんだそうです(^^;)
学校の課題ではなく、市の小学校全対象のコンクールらしいので。

自由に絵やなにか作っていくような工作展、
ここの地域ではコンクール作品の中から
選んで作っていくんですね~。

で、我が家が選んだ作品展は

『海とさかな』(笑)
我が子達らしい・・・。

こちらは息子。
ただの箱ですが、開けると
20070731154631.jpg


じゃん!

20070731154833.jpg

私のカメラの腕では撮りきれませんが
亀とかは糸で吊るしてたり
なかなか立体的でおもしろい作品になってます(笑・親バカ)


そして娘。
20070731155141.jpg

こちらも小さい魚を糸で吊るして
プラプラ泳いでいるような感じに仕上げました。

夏休み開始とともに材料を集めつくってしまったので、
今の時点で少しボロボロのよれよれに(^^;)

夏休みあけまで持つかな・・・?
スポンサーサイト
【2007/07/31 15:55】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
子持ちししゃも(の足)を食うかずさ
Ramdam Access Memoryの素敵な美人ママ(予想)、
ramさんのところで
『あの人からの手紙』と言うのを見て
早速やってみました。

もちろん私、みゃんこにかずさおぜう様からです。
一回目、『かずさ』でやってみると
私を「父」と思い、彼女の秘密は『不死身』と出ました(笑)

そうか・・・、私はかずさの母様と思っていたのだが、
実はとと様(父様)だったんだ・・・。

そして、『上総介信長』でやってみると
私は「運命の赤い糸』の相手で、彼女の秘密は『カタギじゃない』んだそうだ(爆)

なんか微妙に納得させられた結果でした。
ramさん、楽しいのを教えてくれてありがとうございました。




さて、そんな赤い糸で結ばれているはずの私とかずさ。
いつのように『裸の大将ルック(今時の若い子はコレ知らない・・・?)」で
パソコンに向かっていましたら

20070729100420.jpg

灰色の特攻機来襲
(たまにこのまま激突してくる。まさにカミカゼ精神)
(私の足が太い&子持ちししゃも足なのは見ないように。
陸上・空手・器械体操・チアリーディングの後遺症)


20070729100506.jpg

攻撃箇所を探す為に
周りを旋回中の灰色の弾丸。




20070729100808.jpg

影に隠れたもう一本の攻撃対象も物色中。


20070729101002.jpg

やっぱり右足に攻撃目標を定める灰色の爆弾。

20070729101107.jpg


「攻撃対象箇所・ロックオン!
攻撃開始!!
いざ突撃~~!!」





ぎゃ~~~~~!!



20070729101641.jpg

「攻撃対象破壊確認!
当機は仕返しを回避する為
逃げます!」






20070729101328.jpg

被害は甚大の模様・・・(TT)
(噛まれた直後なんでまだ腫れていません。
今の現状は完全にグロ画像になるので控えます)


なんで、あんたはこんな事するのかな・・・?(泣)



20070729101631.jpg

「だって、ぶっとい足がソコにあるんですもん。
獲物か敵にしか思えないほどあちしには脅威なんですもん。
噛むとふっくらジューシーな脂のノリの歯ごたえが
いい感じなんですもん。
モチモチとした中にししゃも足独特の『モリ』っとした筋肉と香ばしさが
たまらないんですもん。
本物は食べる事ができないから、母様のししゃもで我慢してるんです!
カルシウムに栄養豊富な毒足ししゃもを♪
・・・あとは気分?」



気分で血まみれにされては
コチラの体がもたないんですが・・・。


暑くてもなんでも、半ズボンは辞めようかな・・・(TT)
そんなの履く歳でもないし・・・。


ちなみにいつも襲われるダンナ殿、
彼は半ズボンを履いていても『足を』襲われることはない。

・・・竹ヒゴ足だから噛み応えがないのか?
【2007/07/29 10:30】 | かずさ | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
夏休み超満喫生活とかずさの今好きな事。
夏休みです。
そして、急に夏らしい暑さがやってきました、ここ福島。

東北は他の地方に比べ朝晩はかなり過ごしやすい涼しさになるものの
真昼間はやっぱり暑いです・・・。
親戚の伯母に言われた

「みゃんこは裸族だから・・・。」

と言われたランニングに短パン一丁の

別名『田舎の小学生にだけ許されるだろう裸の大将ルック

と言うあられもない姿を
デカ腹に腹巻をした身で(笑)今年も披露するこの季節、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は夏休み中たった四回のうちの一回の
地区別に分けられている学校プール解放日でして、
さっさと子供達を追い出して
久々に自堕落な休み時間を過ごしております。


『夏休みの宿題は7月中に!それが終ったら
どこでも遊びに連れて行く!』と言う
私の指令&子供達との約束の元、
なんとまぁ、たった二日で工作から作文からドリルまでの
絵日記や観察物以外全部終らせてしまった子供達に(宿題が少なすぎるのか・・・?)
付き合わされて

水木しげる妖怪展やピクニックや
海に行ったり
映画『フラガール』のモデルになった大プール施設に行ったり、
仕事でこちらに来てくれた伯父と一緒にご飯を食べたり、

昆虫に最近ハマった息子が頑張ってお手伝いをして溜めたお金で
コーカサスオオカブトの幼虫を飼ったり
道で拾ったカブトムシやクワガタの世話をしたり
ドジョウを捕まえに近くの田んぼに行ったり


ま~夏休みを満喫させられておりますわ・・・。


まだ夏休み開始一週間に満たないのに
こんなに濃いスケジュールを強行させられるのも
宿題が少ないせいだ・・・。
ゆとり教育なんて大ッ嫌いだ!!

と、自分が学生時代なら死んでも言わないだろう言葉をつぶやきつつ
(でも、ドリル2冊に作文・工作・絵日記に植物観察なら
普通の量かしら・・・・?

親としてはもっと出して欲しかったなぁ~(笑))


そんなんで、朝はラジオ体操でいつもより早起き
(今は一週間程で終ってしまうから早起きもそれまでの我慢)
昼間は外、夕方はお昼寝(笑)という生活で

自分の自由がありませんな~・・・(--;)

夏休みは子供と学校のためのもの。

大人になってよくよく身に染みます・・・。




さて、そんな暑さの中ですが
かずさは相変わらずヒエヒエボードには目もくれず、
畳とビニールシートで涼をとっています。

おかげで食滞もすっかり落ち着き、
ペレットも普通の三分の二は食べるようにもなりました。
何より牧草をモリモリ食べてくれるのが嬉しいですね~♪

その上贅沢病の後遺症で
桃やブドウ、白米にバナナにスイカ等のものを人が食ってると

「あら~?いいもの食べてるじゃないですか~♪
いいとこに来ちゃったわ~、あちし。

ちょっと!ちょっとだけ!!
一口だけだから!!ね?ね?味見味見♪
毒見してあげますから♪」

図々しいおばちゃんのような事を目で語りつつ
奪い取っていくまでになりました・・・。

ま、元気なのがなによりだけどね・・・。


そして、何だかかずさの中のもう一つのブームになっているのが
バリケード♪


バリケード作りにトイレにあご乗せ(笑)

そんなつぶらな瞳で見つめられても、
顔を乗せてる場所がトイレじゃぁねぇ(^^;)

顔が長めな細面のかずさお嬢。

・・・重いのか?頭。


20070727135611.jpg


可愛い顔されても、チッコの目の前じゃ・・・。

にんげんより遥かに匂いに敏感な、臭腺の発達した動物、ウサギ。

ケージ内はあんたのお城だし、何をしても構わないんでけど




・・・臭くないんかい?
【2007/07/27 14:04】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アメーバー更新になります。
気付いたら、一週間更新さぼっていました(^^;)

『夏休みになったら、長めに帰省する♪』
とあちこちで言いふらしたため

「よし!ならば遊ぶぞ!!」とか
「今県外に住んでるけど這ってでも会いに行く!!」
「ダンナの実家帰省なんか一日で終らせて、私と遊ぼう」
なんてお誘いがひっきりなしで
(ゆっくりした帰省なんて何年かぶりなんで)

親戚一同からも
「この日に私達も帰るから会おうね。子供も楽しみにしてるよ~」とか
「いつでもいいからノンビリ遊びに来なさい」とか
「あんたの予定に合わせてそっちに泊まりに行くよ」なんて
こんな音信不通・親戚不幸者の私に
ありがたい言葉をかけてくださる皆様ばかりで


向こうに行ってからの予定が

ぎっちり十日間も埋まってしまうという状態に・・・。

(ノンビリしに帰るはずの予定は遠い彼方に消え去りました)

スケジュール合わせ・夏休み直前準備に大わらわな私でした(^^;)

ま、地元を離れ、年に一回会うか会わないかの親戚や
「次に会うのはお互いのお葬式」なんて冗談が
本気になりそうな友人達が多いのも

悲しき転勤族・県外生活者の性質。

こうして「会ってやろう」と言われるだけでも
ありがたい事です・・・。


そして、夏休みもはや三日目。

もうお昼ご飯作るのがイヤです(笑)
あぁ、給食のなんとありがたかった事か・・・。

朝ごはん作って皿洗って、家のことしてるうちにもうお昼・・・。
それが済んでちょっとノンビリ・・・と思えば
すぐにオヤツに夕ご飯。

子供達はその度に生まれたての雛のように
「腹減った|!腹減った~~~!!」とピ~ピ~騒ぎ立て、
沢山食べてくれるのは嬉しいけれど、
夏休み中だけは成長期の食欲が憎し・・・(^^;)


なかなかコメント返し、御訪問もできずに申し訳ないです<(__)>


かずさも私も元気ではいます。
食滞も落ち着き、立派な●の製造機に戻りました(笑)
私もつわりが以前よりは落ち着き、
まだ半分ヨレヨレながらも体重のリバウンドに
戦々恐々な日々になってきました。

が、夏休み中はバタバタしてしまい
更新・訪問が滞る事は必須のようです・・・。
できる時にはやっていくつもりですので、
亀よりもカタツムリよりもアメーバーよりも
ノンビリした更新に
お付き合いくだされば幸いに思います<(__)>





【2007/07/24 06:22】 | かずさ | トラックバック(0) | page top↑
ブラッシング嫌い
子供達の昼寝の合間にかずさの御報告も・・・。


大分ペレットに口をつけるようになりました♪
乾燥イチゴを粉にしてかけたり、
ペレットを半分に砕いていつもより小さく別物に見せかけたり(笑)、
あれこれしてみたら
昨日からスンナリ食べだして、
●の量・質・大きさも少し戻ってきました~♪

が、またいつ食滞が始まるかわかりません。

今回も原因がさっぱりわからなかったのですが
とりあえず今私ができる事は
原因と一般的に言われてる事を
取り除く事!

で、先生の見立てでは毛球症は心配なしとの事でしたが
実はこれが一番私が何もてをつけていない部類なんです。

年に4回あるというウサギの換毛。

かずさは短毛で、そうバサバサ毛が抜けるほうではなく
また自分から薬をのんだり、私一人で爪切りさせたり
なかなか面倒な事が簡単にできる子であります。


が、ブラッシングだけは


大っっっ嫌い!!

コームもラバーブラシももう色々試したけど
全部だめ。



20070716141723.jpg

仕方がないので、コレで浮いてきた毛をすきます。

が、それをしてる最中でも
20070716141830.jpg

こ~んな傷が(TT)

そして
20070716142120.jpg

「この狼藉者が~~~~!!」

と怒りのポージング・・・。



なので後は地道に手と指で騙し騙し
中にある抜ける毛を引っ張っていくという方法でしか
今までは除去できませんでした。

爪切りのような抱っこをしてやってみるのもためしたんですが
ラバーブラシ自体が手の平大の大きさで
やり辛い事このうえもなし・・・。



が、このままではいけない!
と休みだったダンナ殿に運転手を命じ、
市内中のホームセンターを回って

20070716142324.jpg

じゃ~~ん♪

手に入れました、手の平にすっぽり入るサイズのラバーブラシ♪

ステンレス製や金属製のブラシやコームは
『薄毛(うすげ)』が名前の語源とされるウサギの薄い肌に
傷をつける事もある、なかなか素人さんにはお勧めできない
ブラッシングの品なのです。

今まで散々かずさに逃げられ引っかかれ
嫌がられた私のブラッシング能力では
とても使いこなせない品ですし
ラバーブラシなら毛がゴムにくっついてきて
中のほうの抜け毛もすんなり取れてくれます。
何より手の平にスッポリはいる大きさならば
片手抱っこしてブラッシングするのに
扱いやすいではありませんか!!


では早速背中を・・・。
(ここから先のブラッシングの写真はありません(^^;)
さすがに撮ってる余裕はなかった・・・)

うん、やっぱり余り取れないね?
かずさはそんなに換毛激しくないんだな~。

と思いつつ、今まで手でも抜く事ができなかった
全くの未開のゾーン、
ケツ周りとお腹周りをやり始めたら・・・。



20070716143208.jpg


ぎゃ~~~~!!
グラビアのおねいちゃんの顔サイズ~~~~!!

もう出るわ抜けるわ大変でございました(^^;)


お陰様で、ねずみ男のお尻の銭マダラ模様と私が呼ぶかずさの尻、

20070716143424.jpg

マダラ模様が薄くなっちゃった♪


抱っこされてブラッシングされてる間はおとなしくしてたかずさおぜう。
やっぱり嫌いでイヤだったんでしょうね~。
床に下ろした途端、ケージにダッシュで出てこない。

ま、かずさが忘れた頃にもう一回、
それかケージの隙間から手を入れて
ブラッシングしてもいいな~と
しばらく放っておいたんですよ、ハイ。

そうしましたら

20070716143751.jpg

トイレでバリケード作ってました(^^;)


20070716143907.jpg

「じ~~~~~~~・・・」

ドラ○エ風に言うなら

『かずさは様子をうかがっている』
状態でしょうか(笑)

しば~らく見つめられてました(^^;)

まぁ、それだけお嫌な事をしてごめんね~と言いたいトコですが
これもかずさの為!
嫌われてもブラッシングは続けますぞ!!

・・・だってこんなに抜けて楽しいし(笑)






おまけ
その後、様子を窺う事に疲れたかずさ。
20070716144304.jpg


顔、乗っけてます(笑)

まぬけな顔が可愛いかずさ(^^;)
【2007/07/16 14:45】 | かずさ | トラックバック(3) | コメント(8) | page top↑
二人仲良く風邪ひいた子供達
台風一過!と呼べるほどではありませんが
久々のお日様にシーツやらしまいかけのコタツカバーを
全部一気に洗って満足満悦の私です。

7月の台風では最大だったという今回の4号。
被害に合われた方も沢山いらしたようで
心からお見舞い申し上げます。


そんな久々のお天気に三連休なのですが
子供達、二人揃って風邪でダウン(--;)

特に娘は久々に威勢のいい熱を出してまして
今お昼寝の合間をぬって更新の私(^^;)

かずさには真摯に看病するくせに
我が子達には「しっかり寝て、消化のいいもの・食べれるものを
キチンと食べるのが一番の薬だ!!」
と豪語・実践する鬼母な私・・・。

けれど、こういう時は
食べれるもの・食べたいものに関しては
出し惜しみしない私。
何を要求されてもいいように
子供達用にヨーグルトやゼリー、うどんに卵に納豆、
イオン水にお粥用の野菜類を冷蔵庫にたんまり用意してたら

「お前、子供達が具合悪い時
大盤振る舞いだよな?
俺の時は確かに俺が麺しか食えないのもあるけど
冷蔵庫なんかスッカスカにしてるくせに・・・。
しかも、俺の夕ご飯用の肉や魚が全く見当たらないのだが?
風邪でもなく胃も普通の俺に見合った物を用意する気が
さては全然ないな?お前・・・。」

とか鬼嫁ぶりも密かにダンナ殿に匂わせられております。

そんな・・・、愛するダンナ殿のご飯を用意する気がないなんて・・・。



当ったり前じゃん(`Д´)ノ


子供二人にそれぞれ食いたいものがあり、
片方は「中華風ミルク卵粥~」といい、
もう片方は「ざるそば~」といい、
さらにバナナが食いたいだのゼリーはないの?だの言われて
急にとうもろこしが食べたいとか桃剥いて~とか
要求は留まる事はなく、
そして量は食べれないから
残った分は私が食うか別の物に加工して
主婦としての性の『余さないように、腐らせないように』
保存しなければならない・・・。

作ったと思えば「こぼしちゃった~」だの
「戻しちゃった~」だの洗濯は増えるし
薬飲めない~とか炭酸が飲みたくなった~だの
イカの刺身が食いたいだのお外に行きたい(その時の熱9度越え)だの
段々とんでもない要求までしてきやがって

散々我が儘放題騒ぎ放題!


(当然そんな要求は即却下)
そのうえ、熱に強い性質の我が子達、

9度過ぎくらいまでは全然平気で起きている・・・。
本読んだりビデオ見ようとしたり
まぁ~、本当に病気か?と疑いたくなるほど・・・。
それをやらせずにいかに寝せるか?
が、最大にして最難関な問題なのです。

そんなの相手の看病を三日もしたら
それ以外(かずさ関連は除く)なんもする気になんかならしませんって。

子供達が揃って寝た隙にしか自分の楽しみでもしなきゃ


やってらんねぇ!


と言う訳で
ダンナ殿も私も、早く(いろんな意味で)
さっさと子供達には良くなって欲しいと
祈らずにはおれないのでした。

【2007/07/16 13:41】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
再び滞る食欲と、新たにできた大好物
妊娠四ヶ月を迎えました。

途端に、今までずっとおかしかった『舌』がなんかすっきり♪

朝起きてしばらくはず~~~っと苦味しか感じなく、

亜鉛サプリを飲んでもダメ。

相変わらず「ゲゲゲの~」は変わらないんですが

舌が生き返っただけでも快適快適♪

・・・ただ、頬コケでお腹がちょっとポッコリな姿は

地獄絵図の餓鬼のような自分の姿でありかなり悲しい(^^;)

ま、それも舌の回復ですぐにパンパンまん丸な顔に戻るでしょう!








・・・が、かずさが再びペレットに手を出さなくなりました(--;)
いくら飼い主とウサギは一心同体、
私も病院で整腸剤をいただいておりますが
こんな具合の悪いのまで同じにはなってほしくありません。
かずさが辛いと私はもっと辛いよ・・・(泣)

お腹のコロコロの音もなくなり、
パンパンにはってたお腹も程よい脂肪・・・ゲフン、
フニフニ具合に戻り、
牧草も生野菜も食帯が起き始めた頃よりは食べてます。

なのに、ペレットだけは手をつけない。
おかげで●が少ない少ない・・・。

このまま続くようであれば、レントゲンや詳しい検査をしてもらい
最悪手術とかも考慮に入れた治療に踏み込んでいかねばならない・・・。
私も帰省を取りやめ、もしくは日を短くして
かずさにはお留守番をしていてもらうようになります・・・。



かずさ~、本当にどうした・・・?


20070712145317.jpg

「ん~、遊びは普通にしてますよ~?
ダンナさんを血まみれにしてあげる愛の行動も
普段どおりなんですがね~。」


でも、生野菜と牧草は食べてるけど
全然ペレット食べてないじゃん。


草食動物特有の腸の長さに腸内常駐の細菌のバランスもあるから
そうそう食帯が続くのは好ましくないんですよ~。
このまま続くようだとレントゲンを撮ってもらって
手術も考慮に入れた治療も考えていかなきゃないじゃないですか・・・。
ウサギは手術『後』が難しい動物と聞きますし、
ショックやいろいろリスクが高いのも
母様は怖いんですよ・・・。


・・・でも、生野菜と好物だけでも食べるものを中心の生活に、
出てくる●が少ないわりには
こないだの通院の合間の三日間で0.3キロも太ってたよね・・・?

・・・半分は贅沢病・・・?(^^;)


そんなかずさの今の一番の大好物。



20070712152429.jpg

病院のお薬(笑)

最初の一日は抱っこで飲ませてましたが

あとはこうして差し出すだけで自分から飲むかずさ。

『スリッ』までしてくる大好きっぷり。


20070712152412.jpg

あ~、いい顔だ~。

その顔でペレットも一つ・・・。(TへT)
【2007/07/12 15:28】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
お気に入りを見つけました。
薬も自分から服むようになり、
●(ウサギのウンピ)も元通り、
餌も(贅沢病になりつつも)ほど程食べ始めています(^0^)

元々元気だったせいもあり(笑)、
あいも変わらずの暴れっぷりに
ダンナ殿が「本当にコイツ調子悪かったの・・・?」
と嬉しいような半信半疑のような感想が出る始末(^^;)


そんなかずさの最近のお気に入り、
あの、真夏でも毛布を手放さなかったかずさが、
絶対ヒエヒエボードになんか乗らなかったかずさが

20070709171220.jpg

何故か息子の壊れたビニールの椅子に(笑)


穴が空いてしまい、本来の椅子としての機能が果たせなくなって
ゴミ箱に入れておいたら
それを引っ張り出して毎日ここで昼寝するようになりました(^^;)

まぁ、このクソ暑い中、毛布を使われるのを見てるだけでも
こちらに汗疹が出そうなんで、
こんな再利用もありかな~と、
捨てずにあげる事にしました。


20070709171603.jpg

「気持ちいい~。ZZZ~。」

うんうん、良かったね?お気にの気持ちいいのが見つかって。



でもさ・・・。

20070709171739.jpg

白目が怖いんですけど(^^;)

なんで、気持ちいい・嬉しいと極悪的顔になるかな~?
おぜう様は・・・。



20070709171854.jpg

「何か?」



・・・いえ、なんでも・・・。
【2007/07/09 17:19】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
まとまっていませんが、かずさは元気です(^^;)
ガスが溜まってお腹が「コロコロ」と音を立てるほどだったかずさ。

もうすっかり元気です。

病気のレポートや、看病日記でも後日談として書こうかな~と

思っていたのですが

なんだかよく覚えてません(^^;)

初めてのガス溜めで、完全食帯に陥り

腸内細菌の多いウサギにとって胃に何も入っていないのは

そうそう安楽的に構えてられない問題でもあり

新陳代謝の活発な体の持ち主は、

『生きる為に食べる』のではなく『食べる為に生きる』というような

一日、もしくは半日でも絶食すると死に直面すると言うほど

栄養摂取が必要なわけで、

ウサギはそこまでではないにしろ、

やっぱり栄養はきちんと取ってないと行けない訳で・・・。

お腹のマッサージと、とりあえず食べる生野菜をあげたり

いつも通りに走り回っていたけれど

「ウサギは辛い所・大変な所は見せない生き物だから・・・」と

ず~~~っとナデナデし続けてたり・・・。



かずさに対してはそんな感じの一週間だったので、

何がなんだか(^^;)


とりあえず、今はホッと一息です。

そのうち思い出したらこんな治療をしました~とか
こんな事してました~と書けるでしょうという事で(^^;)

報告までに・・・。



【2007/07/08 21:49】 | かずさ | トラックバック(0) | page top↑
ちょっと休養
本日、朝一で病院に行ってきました。
かずさのです。

月曜から我が母が来てたとか(でも今回は台風ではなかった)
夏の暑さの訪れとか
年四回の換毛期がまたやってきたとかあるんでしょうが、
お腹にガスが溜まってるそうで、
ペレットや牧草をいつもの半分以下しか食わなく
(でもオヤツや生野菜は普通に平らげてます)
●(ウサギのウンピの事)が食事をしてないため
いつもトイレ掃除のたびに
「これが金なら・・・」とか「母様に似た低腸体質じゃなくていいね~♪」
と言うくらいの量のかずさが
殆ど出てない状態です。

病院に行って栄養剤と整腸剤の注射をしてもらい、
帰宅後

20070704102244.jpg

「注射4本された~。
あちしもうダメ・・・。
バナナしか食べれない~。」

(わざわざ人の方を見つめてこんな格好をするかずさおぜう様)


と、病院に行く前よりもぐったりしていましたが(^^;)、
今はすっかり元気に走り回っており、
いつも以上にダンナ殿を襲い(笑)、
少量ですがペレットや水菜を食べ始めてます。

4日ほどのお薬と、要観察状態ですので
なかなかまた皆様の所にも行けないかとも思いますが、
またかずさと二人、元気になって帰ってきます。

しばらくの休養・看病の後復活しますので
何卒宜しくお願い申し上げます。


             みゃんこ
【2007/07/04 21:13】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
脳内メーカー
某所で見つけました『脳内メーカー』と言う所。

妊婦がこんな夜中までなにしてんだと言われると
穴に入って土をかけられたくなりますが
まぁ、つわりで寝られそうに無い上に、
昼間食べてない分、夜中は腹減りで寝られないという(^^;)
なんだか悪循環のような、この時期だけと諦めのような感じで
こうやって遊んでるんですが(我ながら暗い(^^;))

今までもこういうの大好きで、
色々見つけては遊んでましたが、
ちょっとこれは面白かったです。


ひらがな・カタカナ・漢字・苗字と名前にスペースを入れる入れないでも
結果が変わるので、
家族全員やって一人ほくそ笑んでました(^^;)

ちなみに私の結果。





A4DFA4E3A4F3A4B3.gif


私は一体どんだけの隠し事が?(笑)


ちなみにmixi名の『mico』ではと言うと
mico.gif

酒・夢・休・愛が一字ずつってのがいい感じ(笑)
欲の塊ってのも反論できないぞ・・・。


ちなみに本名では
『愛』と『悪』がみっちりきっかり半分ずつでした(爆)



そして、当然やらなきゃいけないこのおぜう様、

A4ABA4BAA4B5.gif


(-m-;)ブッ
『足』が入ってれば完璧だったかも(私の毒足命なウサギ)


ぜひお試し下さい♪


*ちなみに私の親友名で勝手にやってみたところ、

外側を『欲』で囲んで、真ん中に『猫』の一文字で
後は空っぽでした(爆)

我が夫、息子娘誰でやっても大概みっちりつまってるのに、
なんで親友だけスッカスカだったんだろう(爆)
そいつは確かに猫好きであります。
【2007/07/01 02:20】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
中学時代のコンプレックス
mixiの方で、地元中学時代の同窓会話が出て盛り上がっております。
私も今でも付き合いのある人間は少ないのですが(^^;)、
久々に連絡を取ったり電話したりで
凄く懐かしく、地元への郷愁の念に囚われております(笑)

で、小中高と一緒で、今でもちょくちょく連絡を取り合ってる親友と
その同窓会の話がてら中学の思い出や同級生の近況とかの
昔話に花を咲かせ名が電話をしていた時、
ふと言われた事がショックでショックでかなり凹みちゅうです。

話のきっかけは、今の私の言葉使いが地元弁ではなく、
随分標準語に近いという話から勃発。

まぁ、転勤族であちこち巡って日常地方語が通じなかったんで、
気をつけて喋るようにはしていましたが、
20年も過ごしてきた言葉がそう簡単に抜けるモンでもなく
十分ズーズー弁だし、地元友人と話すときは
ばっちり元に戻ってるんですがね、

友人曰く「昔からあんたは無理して訛ってるように聞こえたよ?」と。

はい~?

寝耳にミミズですよ。これ。
普通に喋ってた言葉が無理した訛ってたって(^^;)
で、さらに友人曰く
「あんたさ~、無理して訛ったり男っぽく喋ったりさ~、

普通に女らしく喋ってた方が自然だって。」

ますますはい~?


女?女らしい?私の何処を見てそんな事をのたまうのかと?
さすが我が友人、頭おかしいわ・・・。

と返しましたら

「あのさ~、今だから言うけど、あんたのそういうのイヤミなんだって。
あたしはね?あんたの長い親友だから知ってるけど
変なコンプレックス持ち過ぎ!
そんな所がイヤミなんだって!
卑下し過ぎだし自分を知らなさ過ぎだし自分に自信なさすぎだし
もっと自分を普通の人間として捉えなよ。
ってか、普通だから。
良くも悪くも無く普通なの、あんたは!
上見たらキリがないし、別に女優じゃないんだから
普通でいいの。普通なの!普通の人だから!
(良いとは言わないのが、さすが私をわかってる親友(笑))


ってか、短所ばっかみないで、自分の長所を見つけろって。」


もう口ポカ~ンとしてしまいました(^^;)
コイツ、私を褒めて化粧品でも買わせる気じゃないか?と、
下着一式50万とか請求書送る気か?と、
一瞬マジで思いました。

昔の事を語れば長くなりますが、
まぁ私は自分に自信は0の子でした(笑)
ダメな子だし好かれる事はありえない、嫌われて当然とか思ってましたし
中学時代になると、皆通るであろう外見的なコンプレックスが
もうね、全身(笑)

自分と言う存在がイヤでイヤで、
でもこうなってしまったのは仕方がないからと、
諦めで生きてたんです。

そんなんですから、念願かなってやっと両思いになれた相手にも
「本当はこの人、私なんか全然好きじゃないんじゃないか?」
なんていつも不安で心配でして、
それで結局やっと実った恋も手放すという
今思うと非常~~~に

勿体無い!!

事もしばしば起こしてました。


しかも、今思えばこれもバカらしいけど、
当時、一番の悩みが

腋毛が無い(^^;)だったんです(爆)

成長期ですし、夏場になると結構女同士の話題にのぼるこの話。
それに混じれないのと、
なんか自分が凄いお子チャマな気がして、
本気で親父の毛生え薬を塗ろうかと、真剣に悩んだんです・・・。
本気で悩んでたんですよ~(泣)
自分で毛生え薬を買う金があれば、
絶対買ってました(以外に高い)

・・・でも、誰もわかってくれないんですよね。
「楽でいいじゃん」とか「羨ましい~」って言われるばかりで

こっちは毛が欲しいんじゃ~!!

アンタの方がずっとずっと羨ましいんじゃ~~~!!


と、凄く辛くってですね。
こっちも余計ムキになって話すんですが全然通じない(--;)

それどころか、親友曰く、それを皆イヤミに感じていたと。
他にも、「ハト胸」なんですよね、私。
なんか乳突き出して歩いてるようで
自分的に凄くこれもイヤだったんですが、
まさか骨を削るわけにいかないし
普段の自分の姿勢なんて意識してるもんじゃないですよね。

それも「なんかさ~、乳見せびらかし?」とか言われてたらしく。


もうヒョエ~~~!!です。
心臓マジで痛くなりました。

物凄いコンプレックスだった事が、まさかイヤミ取られていようとは・・・。
まぁ、ムキになって否定したり意地になって「私はイヤなの!!」とか
強く言いすぎてたのが、余計肯定的に取られてたと言う、
自分のせいでもあるんですけど。

でも、かなり本当にショックです。
さっきまで泣きそうでした(^^;)

でも、こうして文章で書いてみると

く、くだらない(^^;)

という事がありありと(笑)
って言うか、
今更もうそんなの気にする歳じゃないですし、
何があろうがなかろうがダンナ殿がいて子供もいて
普通に家庭持ってやっていってる身には
なんの影響もないと(^^;)
体型も服装も性格も外見も
ダンナ殿がいいって言ってくれればそれで十分。
たとえダンナ殿にそう思われなくても、
子供達やウサギのかずさに必要とされてれば私は満足♪

自分がこんなんでもいっか~と思えれればそれでよし!
人様と比べてどうこうなんてしたって、意味ないし
今の家庭を持ってからやっと
「私は私」と素直に思えるようになれましたからね~。

本当にバカバカしいなぁ~と(爆)
中学時代、私はどんだけ「妄想コンプレックスバカメ(バカ乙女の略)」女だったかと、
よっぽどそっちの方が恥かしくなってきました(笑)

でも、こうして字で読み返すと
毛生え薬を塗ろうかと真剣に悩んだ自分、

思い出ネタ的にGJ!!(爆)
いや~、本当のバカメだわ(^^;)
実行しなくて、本当に良かったよ。
やってたら本気の大馬鹿者ですからね。笑うところじゃないですよ(^^;)

あ~、なんかすっきりした♪
くだらない話にお付き合いくださった皆様、
ありがとうございました(笑)

こんなバカメ女でしたが、今後とも宜しくしてやってください(^^;)
【2007/07/01 01:25】 | みゃんこの黒春・昔 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。