スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
子守と言うより・・・。
次男坊ちゃんが私の顔を見て笑うようになりました。

が、変顔をして笑わせようとすると真剣な瞳、もしくは冷めた瞳で見つめてくるのに

普通の顔をしている時だけけけけけけ~

声をあげて笑ってくれます・・・。

一ヶ月児にしていい根性しとるのぅ?次男坊っちゃん。

近いうちにお前も母の怖さを知るであろう・・・。




さて、なんだか不吉な複雑な話が我が家に飛び込んでまいりました。

『転勤』です・・・。

ここに引っ越して約一年、やっと地域にも慣れ

息子も娘も楽しく学校に通ってるってのに、

やっと店の人・営業の立て直しが軌道にのり

休みもなんとか取れるくらいになり、

営業評価アップで給料にもようやくちょっとは反映されるのかな?と期待し始めたこの時に

一体会社は何を考えているのでしょう?

訴訟中の某ファーストフード店と全く同じようなのに加えてこの仕打ち。

家族もちに対するあつかいじゃぁございません。


あちこちに内部告発して大変な事にしてやろうか?


なんて微笑ましい考えまで浮かんでまいります。



が、転勤候補地が、伊達政宗のお膝元、

つまり私とダンナ殿の生まれ育った県なのでございます。

という事は 喧嘩して家出 帰省も楽になるし

緊急時や子供の行事に親を頼ることもできるし

『子供の自立を促すため!!』との名目で

子供だけで電車に乗って実家に行かせる事もできます。

別に4人目作成のために子供を追い出すわけではありませんよ?

えぇ、あくまでも子供の自立のためです、はい。

浮かれポンチになって「ダンナ殿と二人でデ~ト~♪」なんて

企んでおりません。ハイ。



引越しは面倒くさいし次男坊ちゃんも誕生したばっかだし

ダンナ殿をいいように扱ってる会社がむかつくし

なによりもし決定になれば小学二年生にして息子は

4校も学校をハシゴすることになります。

余りにも可哀想すぎるのではないか?

そして実家のある県に引っ越したら

台風母に居座られそうで怖い

が、いつかはどこかに定住しなきゃいけないのだし

転校するなら小さいうちのほうが子供達にダメージは少なそうだし・・・。

一体もうどうしたらいいのかしら・・・。

今の所転勤の可能性は五分五分。

・・・、・・・・・・・。

決定したら考えることにします(^^;)

次男坊ちゃんに乳とともに脳みそを吸われているくらい

頭の中がいってしまってる私にはもう考えきれませんわ~。


閑話休題。




相変わらずかずさは
画像 129


次男坊ちゃんの傍にいます。


画像 136


が、しばらくして泣き始まっても我関せず(^^;)

「母様なんとかしなさい」といった顔。

子守うさぎと言うより、

『自分の都合のいい時だけ遊ぶお父さん(そして泣いたりオムツの時はお母さん任せ)』

的なかずさ(^^;)


嫌いなくせに、ダンナ殿にそんなところもそっくりになってきたねぇ?

かずさや・・・。



そんな言葉が届いたのか、子守うさぎの責任感からか

画像 134


ご機嫌になった次男坊ちゃんをむけたら『スリッ』と臭いつけをするかずさ。

画像 133


そして、臭いつけによりかずさの所有物とみなされて喜ぶ次男坊ちゃん。


おねいちゃんと弟の力関係は、

こうして小さい頃からの小さな行為の積み重ねにより作られるのであろう・・・(笑)
続きを読む
スポンサーサイト
【2008/01/31 15:28】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
子守うさぎ
我が家の次男坊ちゃんも生後一ヶ月経ちました。

私の母乳の出も安定しだしたのか

次男坊ちゃんがまとめて寝る時間が増えてきて

やっと自分の時間が少しづつ取れだしてきました。

いや~、振り返ってみますと妊娠期間中は

つわりだったり、股関節が痛くなったり前駆陣痛が3週間くらいあったりで

本当に大変でございました。

が、その分出産は超安産、産後も超良好でして、

本格的陣痛から二時間もしないでシュポ~ンと出し

看護師さんや助産婦さんにも「早かったね~!いや~見事な出産でした。」とか

「みゃんこさん、出産してまだ日にち経ってないよね?

でも、異様に元気で良かったですね!」と

お褒め(?)の言葉をいただいたほどでした。

そんなネタ満載の出産体験記はまたいずれ書くとして、

まぁ、産後一ヶ月経ったという事はもう『産後の安静期』は過ぎ去ってしまった訳でして・・・。

今まで逃げの言葉に使ってた「産後は無理しちゃいけないのよ!」とか

「まだ一ヶ月経ってないからそんなに動いちゃいけないのよね~」と言う言葉が

もう使えない=家事をサボりまくったりダンナ殿に押し付けたりできない

と言う図式になるってもんでして・・・。

いや~、あの我が『台風母(我が家に来る度に台風の様に吹き荒れる為についた名)』ですら

正月に来た時にもそこそこの上げ膳据え膳にしてくれたこの『産後』。

月日の過ぎ去るのは本当早いモンです・・・。

(余談ですが、台風母は今回は熱帯低気圧母として穏やかに過ぎ去って行きましたが

その母の姉(つまり私の伯母)も別の日に手伝いに来てくれた時に

ソコは母の姉だけあって、母より凄まじい『ハリケーン』として

我が家を吹き荒れていってくださいました(笑)

その話もいずれできたらなぁとは思います)




さてさて、そんな訳で次男坊ちゃん誕生から一ヶ月が過ぎ去りました。

つまり、我が家の三番目の子であり、おぜう様のかずさも

おねいちゃんになってから一ヶ月が経ったというわけです。

退院間もなくの頃は

「あちしをダンナさんと一緒に留守番させておいてどこさ行ってただ~?!」

とばかりに恨みの篭った眼差しで

餌やりやケージ掃除で手を差し入れるたびに引掻いてくださったおぜう様。

そしてその恨みを晴らして忘れた頃に

「なんかホギャホギャ泣く新参者がいる!ここはあちしの支配地なのよ!」

とばかりに、ケージから出すたびにソファにチッコをしてくれてたおぜう様。

おっぱいをやってる時に限って

「あちしにもご奉仕なさい」

とばかりに撫でろ要求をしてきたおぜう様。

・・・ウサギにも赤ちゃん返りってあるんでしょうかね?(^^;)


が、そんなかずさも慣れてきたのか落ち着いてきたのか

ソファにチッコもしなくなり、

そして

画像 116


おちりのドアップ♪

と喜んでる場合ではなく(^^;)、

こうやってコタツの中でくつろいで相変わらず私の足にラブ状態(笑)


そしていつものように

画像 113


行き倒れ(笑)


が、この行き倒れの場所、

実は

画像 118


次男坊ちゃんの寝床の傍だったりします(^^;)

最初の頃はほとんど傍にも寄らなかったのに、

今じゃ絶妙な距離感と高さで次男坊ちゃんの上を飛び跳ねて行ったりまで

するようになりました(^^;)

最初は驚きましたが今じゃ普通の光景にまでなりました。

(と言うか、それは親としてどうかとも思うが・・・)

(そして全く意に介さない次男坊ちゃんもどうかと思うが・・・。)



最近では息子と娘が代わる代わる構って、

その後飽きて放ったらかしにされた次男坊ちゃんの傍に

「次はあちしが面倒見る番ですか」とでも言うかの如く

やって来ては座ってたり寝たりしています。

音に敏感なうさぎの癖に、

私には聞こえない、ダンナ殿の帰宅時の音には異常に敏感なくせに

(それでいつもダンナ殿の帰宅を知る私)

次男坊ちゃんが大泣きしても逃げもせずじ~~っと傍にいます。

おねいちゃんとして構ってるつもりなんでしょうか・・・?

『コタツうさぎ』の名の他に、『子守うさぎ』の名もつけようかと思うような

我が娘、上総介信長でございました。


【2008/01/15 00:57】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
タンク呼ばわり・・・。
明けましてもう十日です。

一日一日は長いのに、一週間とか十日とかの単位は

あっという間に過ぎ去ってしまいますねぇ・・・。

最近の悩みは息子と娘に『ママ』ではなく

「お~い、おっぱいタンク~」

と呼ばれることの私、みゃんこでございます(^^;)

皆様明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願い奉ります。



何故おっぱいタンクか・・・?

それは今の所完全母乳なのですが

乳やりをしている私の姿を見た息子が

「ママって、坊ちゃんのタンクみたいだね!」と発言。

それを聞いたガンダム好きの我がダンナ殿、

「よし!ガンタンクにあやかってママに『おっぱいタンク』の称号を与えよう!」

と言ったのが始まりでした。

その時はガンダムに疎い私なので気にも留めませんでしたが

後からガンタンクとはキャタピラがついた結構ずんぐりむっくりな体型をしているのを知りまして

(ガンダム好きな方すいません)

ダンナ殿が何を言いたかったのか悟った頃にはもう後の祭り。

子供達にはすっかり定着して冒頭のように

普段からも『タンク』等と呼ばれるようになった次第であります・・・。

今の心境をjかずさで表すと


画像 106


こんな感じ(^^;)

きっと今年一年のダンナ殿の私に対する態度は

相変わらずなのでしょう・・・。




【2008/01/10 20:44】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。