スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ツッコミに戻ってきました。
夏休みですね~・・・。

息子は小学三年生なので、今年で三回目の夏休みになりますが

三回とも別の学校で迎える夏休みと言う、毎年引越ししている我が家では

なんだか違う意味でドキドキの夏休みです。

と申しますのも学校・地域にによって夏休みの活動がが微妙に違う!のです。

宿題なんかは私の子供の頃はドリル2冊に漢字の書き取り、読書感想文に

ポスターか工作一品、夏休みの日記と植物観察日記、

毎日の天気&予定計画表にプールとラジオ体操表を提出でした。


が、今はゆとり教育なんですかね~。

工作かポスターか作文等の提出作品一覧の中から一つ(読書感想文も含む)

ドリル一冊と夏休みの中で思い出深い日の日記三日分、

それと予定計画&天気付きの一言日記が主な宿題です。

これに学校によっては漢字書き取りがあったり

読書した本の音読カードが出たりお手伝いや歯磨きカードがあったり

ちょこちょこ違うのですが、余り大変という事もなく

7月中にちょっと頑張れば全部すっきり終らせる事も簡単です。


が!!

ラジオ体操が毎日だったり7月のみだったり全然無いとか地域によって違く、

プール開放日も地区ごとの解放で毎日入れる所と、

日にち指定で親同伴で行かなければならない所と

解放自体無しとかのところもあり、

ビーチサンダル持参とかゴーグル不使用とか使用可とか

子ども会とかの地域での行事も無い所と、あってもボーリングに行くだけとか

親も参加しなきゃないとか係りの人に全部お任せとか

細々したところで大分違い、

子供達は普通に楽しんでおるようですが、

やらせる側の親としては

去年の知識や経験なんて邪魔でしかなく、

それどころか『アレ?これって今の学校の事だっけ?前の学校での決まりだっけ?』とか

『これって必ず参加の行事?自由参加だっけ?』と訳わからなくなって

微妙に家族での計画予定も立て辛い日々でして

大変に面倒臭い・・・。


・・・私が物忘れ激しく、そのくせ余計な事は覚えてるという

面倒な性格なのもあるんですが(^^;)、

去年の経験が使えれば、大体こんな感じで夏休みは過ごそうとも考えられるんですが

全く通用しなくて一から覚えなおしって、

本当に面倒ですよね・・・。

しかも三年生くらいになると『皆さんそろそろわかってるでしょう?』的な雰囲気が

学校側にもあるんで、なかなか聞きづらいし聞く機会もないし(^^;)

お昼ごはんを毎日作るだけでも大変だってのに、

こんな気苦労も重ねなければいけないとは・・・。

・・・と、自分が単にダメダメのボケボケなのを棚にあげてみました。

皆様ご機嫌如何にお過ごしですか?


こちら伊達政宗のお膝元は、なかなか過ごしやすい涼しい日が続いておりまして

坊ちゃんも


画像 043
以前『ちったん☆WEB』のちったんさんにいただいた

特性『ミュウちゃん涎掛け』で御満悦に過ごしております。

かわいいでしょ~?いいでしょう~?(笑)

タオル地で大きめ前掛けタイプなんで、

暑い日はコレ一枚でもOK♪

本人もお気に入りの一品です♪

しかも、ちったんさんの愛兎ミュウさんの絵入り!

普通に店で売ってても即完売の使いやすさに可愛さです~。

ちったんさん、貰って一年近く経ちますが(笑)、やっと御紹介できました。

本当にありがとう!ものすご役立って活躍してくれてます♪



さて、そんな坊ちゃんですが・・・。

こないだとんでもない事してくれたんです・・・。

ude.jpg

足ではありません。

太っいですが私の二の腕です(^^;)

抱っこしたままソファにもたれてた私。

ついうたた寝してしまったんですよね。

そして起きてみたら、二の腕に坊ちゃんが吸い付いていたようで

なんと立派なキスマークがたっぷりと・・・。

気付かずに、うたた寝と言うより爆睡した私も悪いんですが

でも、ここまで吸い付かなくても・・・。

これが首筋じゃなくて、本当に良かった・・・。

来年30の身で何浮かれてんのかと激しく恥かしい・・・。

でも、例え二の腕とは言え、

この半そでの時期にこんな怪しげなものをさらして歩かなければならないなんて・・・。


「7ヶ月のハイハイし出した赤ん坊のいる身で

放ったらかしにしてうたた寝する母親自体が

どうかとあちしは思うんですけど・・・?」


か、かずさ?!

かずさか今の声は???

「姿はなくとも声はする・・・。

ほんにあちしは屁のような・・・。

フフフ、あちしはどこからでも母様を見てるんですよ・・・。

えぇ、母様の独り言とか思わずに、あちしのツッコミという事で

これからもボケボケダメ主婦の母様にダメだししにやってまいります。

どうか生暖かい目で見てやってくださいね?」


うん、ちょっと我に返ると色んな意味で悲しい事を自分でしてる気がしないでもないが(笑)、

やっぱり母様にはツッコミのかずさがいないとこの自分のバカっぷりを

反省しきれないね(^^;)

で、そっちは元気かい?と月にいる身に聞くのも変だけど。

「母様もやっとあちしのケージを片付けられるくらい

気持ちが落ち着いてきましたしね。

後から気付いたようですが、母様がケージ片付けた日、

ちょうどあちしの49日だったんですよ?

でも、そこでまた一区切りついて前に進める様になって

あちしも安心して月でアンコ餅たらふくいただいてます。

後は母様を任せられるあちしの妹か弟ができれば

本当に安心できるんですがね~?」


まぁ、それはおいおいでしょう(^^;)

で、こないだお供えの饅頭は食べたかい?

画像 046
「水族館に行っておきながら、

買って来たのは何故かこの饅頭でしたね、母様。」


画像 044
「中身は宮城名物『ずんだ餡』」で、

大変美味しゅうございました。」


やっぱり、うさぎ好きとしては見逃せない一品ですからね。

喜んでくれてよかったよかった♪



と、こんな感じで一見アブナイ奴の独り言日記になりそうですが(笑)

お付き合いくださると嬉しく思います(^^;)













スポンサーサイト
【2008/07/31 21:31】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
掴まり立ちまであと少し
一区切りを終え、主役のいなくなったこのブログ。

閉鎖も考えたのですが

かずさとの思い出やらなんやらが沢山つまってまして

なかなか消す踏ん切りがつかずにおりました。

で、ふと気付けばランキング登録してるわけでも無し、

元から私の日記化してたもんですし

今までのようにノンベンダラリとぽつぽつやっていこうかな~と思い立ち、

坊ちゃんの成長と私の日々の徒然日記として、

そして過去の写真からかずさにもたまに登場していただこうかと思いまして

このまま『続コタツうさぎ』と名を変えて続けていこうと思った次第でございます。

きっとほぼ育児日記になるんでしょうが(^^;)

という訳で、どうか今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





さて、そんなわけでリニューアル一発目。

今日はとっても涼しく過ごしやすい宮城です。

なんだか雨続きで地震の被害に合われた方には

二次災害などの不安も抱えられ、心からお見舞い申し上げます。

とりあえず我が家と両家実家は被害無しで、こうして日常を送らせていただいてます。



そんな我が家の日常の主役になっている坊ちゃん。

かずさが乗り移ったかのようにコタツ(今は布団はかけてませんが)に

ズリバイをして突進して行き、

コタツの周りでばっかり遊んでおりますが

ついに

ぼん
掴まれるようになりました。

まだ立ち上がるまでの自分を引き上げる腕の力はないものの

足腰は力ついてきてるんですね~。

いや~、子供の成長は早い・・・。

しかしそこは三人目。

『あら~凄いわね~♪』とか言いながら

ずるっと滑ってアゴをぶつけるとかの心配をすっかり忘れてる私(^^;)

ダンナ殿に気をつけろよ?と言われるまで本当に頭の中になかったと言う(^^;)

逞しく育てよ?坊ちゃん・・・。



赤ん坊の頃

かずさで例えるなら、この時期になるんでしょうかね?坊ちゃん。

この時期の可愛さは、ウサギも子供も殺人級ですな。








【2008/07/27 10:55】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
35日の一区切りを終えて
かずさが亡くなって35日を過ぎて。

とあるペットロスの本の中でペット霊園の葬儀を引き受けておられる

和尚さんの言葉が書いてありました。

『動物は35日目に閻魔大王のもとにいき

そこで生前の行いを判定され

天国に行くか地獄に行くか、はたまた生きていた場所の近くに生まれ変わるか

を決められるのです。

その時判断材料として、《想い》と《応援》が重要になる』のだそうです。

想いとは、飼い主のペットを想う気持ち、

応援とはお経なのだそうで

子供の頃友人の親戚のお寺で『座禅会』と称した

一泊二日のお経を読み、座禅を組みお寺の生活を知ると言う

中身は仏教寄りの仲間内のお泊り会みたいなものに参加した経験のある私は

うろ覚えながらもムニャムニャとお経をよんだりなんだりしてきた訳なんですが、

その説が正しい云々よりも、

私のような妖怪や八百万の神なんかの伝説チックの物が好きで

宗教観なんか一切持ってないようなエセ人間がお経を読んだところで

効果なんかありゃせんがな・・・とか思いつつも

何かせずにはいられなかっただけでなんとなく

『35日』と言うのを一応一区切りに思っていたのですが、

さて、それがかずさに届いたでしょうかね・・・?

なんてふと思って見たり。



画像 038

*イチゴをがっつくおぜう様(5・15)

画像 039

*イチゴを平らげ、御満悦でトイレを枕になさるおぜう様(5・15)


画像 041

*ドラ○もんと遊び、抱きついたまま寝てしまった坊ちゃんと
見守ってたおぜう様(5・31)




画像 040

*投薬されるおぜう様。まずいのか、なかなか飲まずに
口の周りを漢方色に染め上げるおぜう様(6・6)

画像 037

*具合が悪くて食欲は落ちてるものの皿を枕にするのを忘れないおぜう様(6・7)






画像 042

*クソ暑い日だったのに毛布に包まって寝ていたおぜう様(6・9・昼)






なんやらかんやら9日までの事を書いてみたのですが

まだ感情がほとばしってうまく言えず、

それまでのかずさの写真だけにしました。


私の判断としていろいろ間違っていたのかもしれません。

もっとああすれば、こうすればと思う事も多いです。

飼い主失格とお叱りを受ける部分もあるかもしれません。

でも、その時はそれが最善だと思って行動してました。

命の重みも大切さも、かずさがただ傍にいてくれる事も心からの願いでしたが

それ以上にかずさがかずさらしくいられる事、

太く長くが最善なんだろうけど、

私自身の死生観についての考えで、

今のかずさに何が一番いいのか、何が一番喜んでもらえるのか、

何を一番望むのか・・・。

できる限りの自分にできる事はしましたから。

様子がおかしいと思い、闘病を始めてからたった十日。

一時は良くなりかけたのに、急変してしまったかずさ。

その間に、もっとできる事は、

今思えばもっと沢山あったかもしれない。

せめてあと一日、一時間でも一緒にいられるような事ができたかもしれない。

それか、かずさがもっと喜ぶことを沢山してあげられたかもしれない。

でも、もうすべてが『今更』なんですよね。

いや、正しくは『今だからこそ』の考えなのかもしれません。

『親のありがたみなんか親が死んでからわかればいい』とは何かで読んだ言葉ですが

生きていれば喧嘩もするし仲たがいもするし(ウチの場合は特に・笑)

すれ違う部分も食い違う部分も多い、所詮お互いに人間なんだから、

ありがたがるような事すらも気付かずにいるのよ~と言う意味と、

普段照れや恥かしさが先に立って中々出せなかった気持ちを

死んだ後くらい素直に出しましょうや~と言う意味と

いろんなものを含んでる言葉だと思うんですよね。



まぁ私が我が儘の意地っ張りのヒネクレ者だからの解釈

なんて事もあってなんですが。


それで、今ひしひしと『かずさのありがたみ』を感じて、

余計淋しくもあり、後悔も沸きつつもありと言った心境なのかもしれません。

経過も過程もいろいろあっても、『結果と事実』は覆せませんもん。

でも、そのありがたみを肌で感じられるからこそ

前に進めると言うか。

前に進んで行こうと思い始めれたというか。






きっと遠くない未来に、またウサギを我が家の一員に迎えると思います。

別れは辛い。苦しい。悲しい。

けれど、それ以上の幸せをかずさはくれましたから。

ウサギと暮らす楽しさ、素敵さを沢山かずさにもらいましたから。

そして、その子にはかずさの分も長生きしてもらいたい。

決してかずさの身代わりじゃなく、かずさとは別のところで

一番好きになれるウサギをまた飼いたい。

かずさがいなくなった淋しさを埋めるんじゃなく

新しい家族としてまた楽しく一緒に暮らしたい。

やっと、前向きに歩き出していけそうです。
【2008/07/19 01:09】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。