スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
朝市とバトン
子供達も秋休みに入り、今日は朝6時起きで『朝市』なるものに行って来ました。

今なら仙台名物笹かまぼこを手作り・自分で焼いて食えるという企画をやっており、

珍しい物好きの暇人の私、行って参りました(^^;)

最初は息子と娘だけ連れて行こうと思ったのですが

普段は早くても7時半、遅けりゃ9時まで寝てる坊ちゃんが何かを察したらしく、

家を出ようとしたその絶妙なタイミングで泣きながら起きて追いかけて来、

結局御一緒に市場へ向かう事に。

いや~、朝市なる言葉に釣られ、

野菜に魚についつい大量に買い込んでしまいました(^^;)

だって!ゴボウ10本で200円、大玉のカブ3個葉っぱ付きで100円、

キュウリ8本で250円、サンマ9匹で350円、とろろ昆布山盛500円等などと

お安かったんですもん♪

家計が苦しいんですもん♪

・・・と、もしかしてお得感にいざなわれて余計な出費を実はしたんじゃ?

とか言うのは考えないようにします(笑)

い~の、どうせ両家実家に顔出しに行くために

お土産持ってかなきゃないし~♪

子供達にも食べさせたくて、高級お菓子や面白お菓子沢山買ってっても

絶対に!すぐ戸棚に隠してくださって

お客様用にされたり、自分たちだけでこっそり後で食べたりされるんですもん(^^;)

だって1メートルのイチゴ味ふ菓子なんて、

子供達に大受けじゃないですか?

わざわざ皇室御用達饅頭とか買って、なんでお客さん用に?

そのくせ、毎回そうだから自分たち用にも買ったのが車にあるのを見つけたりすると

『一緒にみんなで食べればいいのに』とか

『わざわざ自分たちだけの用意するなんて』とか

言ってくれるんだも~ん♪

ならばと思って『皆で食べようと思って』とわざわざ言葉に出して

いつもより多目のお土産持って行っても、

『あら~。じゃあ後でね~。』としまわれて出てはこない。

なんて素敵なんだ!!

だから、野菜や乾物でいいんです。最初ッから自分たちは食わないと、

勘定に入れずにいればがっかりもムカつきもしませんもん♪



あ、そうそう、メインの笹かま、

普通に笹かまでした(^^;)

二個100円で、大まかな形をプロ(カマボコ屋のおばちゃん)が整えてくれ、

それを自分たちで串にさして手で平べったく伸ばして焼くというだけなんですが

まぁ楽しくやってこれたし、焼きたてを食べると言う珍しい事もできたので

そこそこ楽しかったです。

が。宮城名物の牛タン・フカヒレは普通毎日食うもんじゃない、

荻の月も御贈答品の趣が強い名産品なので、

宮城県民の心を擽るのはカマボコ・魚のすり身系なのかしら(^^;)

結構長蛇の列で、≪限定2000名様限り!

って、どんだけなんだよと驚いてきました(笑)

家族分4個買ったけど(坊ちゃんはまだ食えないので勘定には入れず)、

もう何個か作ってきてもよかったかな~?(←気にいってんジャン^^;)

何よりいつもそういう物には興味を示さず、

今回も自分は惰眠を家で貪っていたダンナ殿が、

『俺の分のお土産のカマボコは?どこ?』と

起きて来るなり言って、速攻で平らげてました(^^;)

宮城人は、やっぱり笹かまに惹かれるんだろうか・・・?



閑話休題


さて、ず~~~~~~~~っと前にタップママさんにいただいたバトン(^^;)

ここでやらせていただきますね♪

ではかぞさのツッコミつきでどうぞ!



Q1 バトンをまわす10人を答えてください
(10人でなくてもいいそうです)

誰か拾ってくださる方、どうかお願いいたします(^^;)

『母様、友達いないんでいっつもごまかしなんです。不憫ですね~。』

Q2 名前は?

みゃんこ と申します。

『実家の猫達を「みゃんこ」と呼んでたそのまま
自分の呼び名にしたんですよ、母様。
猫の名前でウサギのブログってどうなんですか?母様?』



Q3 好きなものは?

酒!!といいたい所ですが、
普段は飲みません(^^;)
子供、ダンナ殿に何かあった際の運転手しなきゃないんで・・・。

その分飲めるときは入るだけいただきます(笑)

最近、盛岡冷麺にもこってます。

『えらそ~に語ってますが、ただ単に勿体無いからでしょ?
母様が満足するだけ毎日飲んでたら、我が家は破産ですしね~?
ザルではなく、枠と呼ばれた酒飲みの母様、
飲んだらすぐ出す強靭な分解力の肝臓をお持ちですから・・・。』



Q4 好きなものアラカルト

え~と、アラカルトの物で好きなのを御紹介・・・?
それとも好きな物をアラカルトで御紹介・・・?

アラカルトの物ならば、焼肉の大皿盛でしょうか?(笑)
焼いてるうちになんの肉だかよくわからなくなるけど(^^;)、
アレコレ少しずつ食べれて好きなんですよね~。
ダンナ殿と付き合い時代から大皿で頼んでました。


とりあえず坊ちゃんが今一番面白い時期なので、
坊ちゃん関連の事、物が一番楽しいし好きです。
息子に馬乗りになって吼える坊ちゃんとか(笑)

『あちしの代わりを坊ちゃんにさせちゃだめですよ?
坊ちゃんがあちしみたくコタツに潜ったりイタズラしてるのを
微笑ましく見てないで、親として止めなさい。』


Q5 恋人はいる?

永久不滅の恋人達は我が愛しのペット達です♪
人間では、とりあえずダンナ殿と申しておきましょう(^^;)

『恋人のわりにダンナさんにたいする扱いが酷いですがね。
あちしは恋人ではなく、永遠の伴侶ですからね?
忘れちゃダメですよ?母様?』




Q6 好きな漫画、ゲーム、小説、映画は?

漫画は大好きです。
ギャグ系・コメディ系・動物系・妖怪モノ系が好きで、
結婚前は1000冊以上は軽く持ってたじゃないかな?
従姉兄・親戚達から≪マニア≫と呼ばれてました(^^;)

今のお気には竹田エリ先生の『メリーちゃんと羊』
(愛くる動物達が繰り広げるブラックコメディw)と、
たかの宗美先生の『紅丸ボタン』
(ボタンインコの夫婦が織り成す飼育エッセイ漫画)です。

小説は歴史物(織田信長関連・源義経関連がメイン)と推理小説が好きです。

映画は・・・、ココ何年もドラえもん以外見てません(^^;)
レンタルも借りたいのが溜まっているのですが
なかなか借りにも行けず、見るヒマもなく(TT)

『寝てるヒマはた~~~ぷりあるのに・・・ですね』



Q7 好きなブランドは??

しま○らブランドです(爆)
どうせ坊ちゃんに涎・鼻水・食いカスで汚されると思うと、
お高いのは買う気がしませんわ~。

ワンシーズン買い替えで十分なのですよ・・・。

『って、その今着てる服、五年目突入じゃないですか?
よく言えば物持ちがいい、本当の事を言えば破れるまで着る貧乏症。』


Q8 まわしてくれた人の心の色は?

う~ん、淡い暖色系?
オレンジとかピンクとかの淡い感じです。
さり気ない優しさや温かさを感じるお人なので。

『母様にもそんな人になってもらいたいですね~?』

Q9 あなたの心の色は?

肌は青白く、腹は黒いのですが(笑)
心ですか・・・。

なりたいのは水色ですね。晴天ではなく、サ~っと晴れた空の色。
そういう人に私はなりたい(^^;)

実際の心の色は、多分赤黒いんではないかと(^^;)
理由は特にあるわけではないんですが(笑)
私と言う人間を想像するとなんとなく。

『腹の黒さだけは漂白剤を使っても治せませんからねぇ。
赤黒い、つまり肉肉しい=憎憎しいにかけてます?もしかして。
そういうおかしなひねくれた思考の持ち主だから、
あちしがついてないとダメなんですよね~、母様は。



Q10 あなたがまわす人のイメージカラーは?

特定の型の指定はしませんのでパス!

じゃぁ、我が家族でもいっときますか。


ダンナ・黒。
        黒系の服が好きだし、仕事場ではドSと呼ばれ、
        家ではドMと呼ばれてる結構謎の人なので。


息子・青と赤。
          以前、『男は女に赤いバラを差し上げるから
          赤は男の色だよね!』と言ってたし(笑)
          元気パンパンだけどマイペースでクールなところもあるので。

娘・ピンク・薄紫。
          ピンク大好き!
          でも本人に似合うのは水色やオレンジなんです(^^;)
          ま、乙女チック&女の子らしい事が大好きだし、
          そういう性格ですね~。
          私の娘とは思えないほど女の子物が好きです(^^;)


坊ちゃん・薄緑。
          若草色というのでしょうか?
          これから伸びていく若木の色。
          めげないし諦めない。
          ま、今のところ食い気にだけ発揮されてる能力ですが(^^;)
          
『家族に逃げましたな?
で?あちしの色は?可愛いあちしの色は?』


う~ん、かずさは・・・、色に例えるのは難しいな~。
可愛い色の気もするし、キッツイ色の気もするし(笑)
だから、レインボーとか?

物ならすぐに浮かぶんだけど。
「ナイフ」(笑)

人(私)の生活の助けになり必需品で大切なものだけど
使い方(扱い)を間違うと傷つける事もあるという(笑)
きちんと手入れや管理をしないといけない難しい物だけれど
手を入れたら入れた分だけ自分にかえってくる(使いやすい)。
最近じゃ変な事件とかでイメージ悪いけれど、
石器時代からナイフって人間が使ってた必需品だったのよね~。
そんな身近で大切な扱いが難しいけど無くちゃ困るものって感じかな?

『月から戻ってきて噛んでやりましょうか?母様。
でも、一応褒めてるのかしら?
じゃぁ、お礼にあちしが母様を例えてあげます。
え~と・・・。

ウォーターベッド!!
ダンナさんに、腹が波打って寝心地よさそうな腹って言われてましたしね。
あちし、母様を枕に寝るの大好きでしたから♪』


・・・、褒め言葉ととっておきますか(^^;)
母様も、あんたの枕になるの大好きだったよ・・・。


とかやって見ました。
ながながとお付き合い下さり感謝です!








スポンサーサイト
【2008/10/12 17:36】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
我が子探しの旅
さて。

新たなる決意を胸に秘めたものの

もうすでにニヤニヤうきうきしている私(^^;)

そして、それ以上にワクワクしてるダンナ殿(^^;)

実は、天敵関係にあり、終生ライバルとして死闘を繰り広げてきたダンナ殿(笑)

が、私よりもかずさに対する悲しみを引きずっていたようです・・・。

私が散々泣いて呆けて意気消沈していたため、

自分まで落ち込んではいられないと頑張ってくれてたようです。

仕事があるから!と、見ないように触れないようにしていたせいか

余計、帰宅後に襲われることの無くなった生活(笑)、

自分を見て威嚇してくる子がいなくなり(笑)

喜んで出迎えてくれる三人の子だけで

『自分は家庭を省みないのにここまで愛されて慕われていいのか?』と

かずさに襲われ邪魔者扱い(笑)されるのが

かえって自宅不在の多い自分の自責の念の払拭と戒めにもなってたようです(笑)

素直に愛されるのは当然嬉しいけれど、

自分は何もしていない、できないのに

悪いな~とかごめんな~とかの贖罪を、かずさが引き受けてくれてたんですよね。

かずさに忘れられてしまわないくらいには家にいないとな~とか

子供達の不満の分もかずさが変わってお仕置きしてんだよな~とか。

どこまでドMで複雑なんだ、ダンナよ・・・。

素直に出せない分、心に秘めていた分、

立ち直りに、かずさのいない事に、最近になってようやく自分の中で少し整理ができたようです。

そしてそれ以上にかずさのいない淋しさに、お互い耐えられなくなってきたのかもしれません。

かずさも含めて『家族』。

そういう構造が、すでに我が家にはできていたのですよね。


なので、昨日久々のダンナの休み。

普段なら電気屋巡りや自分の買い物をしに行くか、

子供達が帰ってくるまで寝てる人が

お昼前には自ら起きて『ペットセンター巡り行くぞ!!』と言い出してきました。

私の気持ちから言えば、里子さんを望みたい気持ちが強かったんです。

かずさを飼って、いろんな事を知りました。

動物看護の学校でもなんとなく聞いてはいたけれど、

実態はもっと酷く、悲しい事も多いウサギ。

私如きができるのは大河の一滴に過ぎないかもしれないけれど

小さな一滴さえもなかったら、水溜りにも池にもなれない。

沢山の一滴が集まって大きな何かに変わって行くのだから

自分もその一滴になってみようかな・・・と

自分にひたってウットリしてました(^^;)

でも、実際ネット等で検索してみても

なかなか近郊在住での募集が少なく・・・。

関西の方では結構多かったのですが、

空輸や長距離陸送などはウサギの体に負担をかけすぎてしまうし、

一度お見合いをしてみないとと言う気持ちもあり、

子供を抱える身ですから、自分の足で行ける範囲、

受け取れる範囲でないと無理だなと言うのは私の中での最低条件なので

ある意味里子・里親も縁。

気長に探しつつ、ペットセンターでご縁を探してみるのも

悪くはないかな~と、

何よりもうウサギが見たくて見たくて堪らない状態だったので

5分で化粧と着替えを済ませ(笑)、一路ペットセンターに向かいました。

3件ほど周ってみたのですが、

可愛い子は沢山いました♪もうラブリ~でキュ~トでキャピキャピの!(古)

ウサギパワー沢山補充してきました♪

・・・でも、こうこの子を我が子に!!とまでは

感じられなかったんですよね(^^;)

かわいい~♪とは思ったけれど、

それだけでお迎えする訳にもいきませんし

可愛いだけならなんでもいいって訳にはいきませんもの・・・。

そんな事をしたらかずさにも怒られてしまいます。

それに、以前気になってた子達(サクランボタマタマ・1000円の子等)

は、もうすでにお店にいませんでした。

きっと、私ではないご縁があったんでしょうね。

やっぱり、ご縁はタイミングなんだな~と、

いつでもある訳じゃないんだな~と強く思いました。

なので、気長に気長に!!

ゆっくり探していきたいと思います♪


*余談ですが、ダンナ殿はフェレットのケージにへばりつき、
獲物と認識されたのかケージの端から端まで追い掛け回され
噛みつかれ引掻かれて
『コイツ、俺に懐いてるぞ!獲物認定されちゃったよ。かわいいな~。俺フェレットがいいかも。』と
御満悦でした(笑)
どんだけの人なのと思いました(^^;)

ちなみにそのフェレちゃん、私には噛みつかず普通に遊んでくれたんですが(^^;)
動物って、噛んでもいい相手、噛まれて嬉しい相手を
しっかり認識できるんだな~と思ったのでした(笑)


【2008/10/11 12:17】 | かずさ | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
決意
気付けばもう10月。早いモンですね・・・。

ついつい9月のカレンダーを見て、なんだか曜日と日にちが合わないな~?

なんてボケボケをかましつつ(^^;)、

坊ちゃんの突発性湿疹と、息子の中耳炎で通院&看護の日々を送ってます私です。

今年はなんだか、沢山の訃報が耳に入ります・・・。

言える事は、皆、沢山沢山愛されて幸せだった子ばかりだった。

どう頑張っても努力しても、見送った者に残るのは

悲しみと後悔だけれど、

旅立った子達は、一切後悔もなく

幸せだった・沢山愛された・ありがとうって事だけだったんだろうなと思うのです。

最近になって、ようやくかずさもそうだったのかな?

だから、最後に傍に駆け寄って来てくれたのかな?

私の元に来てくれたのかな・・・。

と、素直に思えるようになりました。

そして、また兎と暮らしたい。

これだけ沢山の愛と出会いと別れを肌で感じ、

もう一度私も一からそういう相手を見つけたい。

一緒に楽しみも幸せも分かち合いたいというのが

心の中に確実に、確定としてわいてきました。

かずさの代わりじゃなく、もう一匹の私の子として。

ダンナ殿も、許してくれました。認めてくれました。

家庭にちょっと色々あったのもあるんですが(浮気とかじゃないんで御心配なく・笑)

実は密かに私より引きずっていたのはダンナ殿でした。

泣いたり言い出せない分、私が悲しみと途方にくれてた分、

自分は前向いてないとと、頑張ってくれてたようです。

でも、やっと二人して、素直に、正直に、普通にかずさの事を話せるようになり

また、前のような兎と暮らす事をしてみたいと思えるようになったのです。

正直、まだ不安と心配はあります。

またかずさのように突然亡くしてしまうのではないか?

病気をあれこれさせてしまうのではないか?

何より赤ん坊のいる我が家。

ストレスや不安を兎自身に与えてしまうのではないか?

考え出したらキリがないです。

キリがないのだから、一つ一つやっていかなくちゃわかりません。

出た所勝負、勘に委ねて今まで生きてきた私。

ダンナ殿との結婚だってある意味賭けです(笑)

一目ぼれ半分で付き合った当初から結婚を考えてました。

早急すぎるとか、もう少し考えろとは散々周りから言われ続けた私ですが

この勘に頼った決断で不思議とそんなに後悔した事は余りないんです。

却ってグズグズした優柔不断な自分に任せた判断の時ほど

後悔は募るばかりです。

崖っぷちこそ我が人生!(・・・ってよく考えたらなんと言う)

・・・とは言え、運命の子に出会わずにお迎えできるもんでもありません。

可愛い♪だけでは命を預かることはできません。

自分の子にするんですから。

なので、しばらくアチコチ出歩いてみたりしようと思います。

いつでもお迎えできるように、それでいて何年もかかる気持ちで。

猫とか、ハムスターを・・・とも考えていたんですが、

やっぱり兎(^^;)

兎と暮らしたい。

兎に取り付かれちゃってます、もうドップリと。

なので、いつか新しい家族を紹介するかもしれません。

どうか、その時はまたお付き合いくださいね?





【2008/10/09 03:04】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。