スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
顔細ちゃんとフクフクちゃん
今日はちょっと忙しく、
考える事もあったので
短くいきます(^^;)





換毛の為か、最近かずさがフクフクしています。



で、ちょっと悪戯を・・・(Ф▽Ф)





上に向かってなでて見ます。
上に参りま~す(撫でる手が)


顔細!!





下に向かって撫でてみます。
下に参りま~す(撫でる手が)


お~ぅ!ふくふく♪





私って、暇人だなぁ・・・。






ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ








*この先の続きは私の思いつくままの独り言ですので
読み飛ばしてくださって結構です(^^;)
今日は以前通っていたサークルの発表がもうすぐとの事で行って来てました。
宮沢賢治作の「りゅうの話」を人形劇でするって事なんですが、
そのりゅうの話を掻い摘んで言いますと
「極悪非道の竜が良い事をすると心に決め、
皮を剥がれようが肉を食われようがその相手の事を思い、じっと耐え、
されるがままに耐え抜いた末、自分は死んでしまう。
けれど竜は決して後悔も恨みの心も抱かずに
そして生まれ変わってお釈迦様になる」

という捨身の心

のお話なんですが、
これがまた「なよなよした甘ったれた優しさ」ではなく
「厳しさも備えた優しさ」とか「決して欲や見返りを求めず相手の為に己の命も捨てても」
なんて事も含まれておるそうで
ま~、普通の人間には難しい事ですわ。

子育てだって見返りを求める為にしてる訳じゃありませんが
じゃぁ完全に自分という個を無くし
母としてだけ、子供の為だけの生活ってのもなかなかできませんし
子供の為って言って実は押し付けてたり
本当にその子にとって良い事をしているのかもなかなか解らない物で・・・。
そして厳しい優しさのつもりが相手にとっては
酷い!冷たい!としかならなかったり・・・。

かずさに対しての私も
「オヤツの食べすぎは体に悪い」と制限する事は
彼女にとっては「美味しい物くれない渋ちん!」
と思われてそうだな~とか
しちゃいけない悪戯を怒るのもシツケとして教えなきゃいけないけど
私が最初から悪戯されないようにしておく事が本当なんじゃないかなぁ~とか・・・。


ま、こんな事を言ってる時点で
自分が嫌われたくないとか喜ぶ顔を見て自分も嬉しくなりたいとか
下心があるんでしょうから
私は完全に捨身はムリって証拠なんですよね(^^;)


ま、それでその捨身の心を人形の竜でどう伝えるか?
捨身の心の境地は?
という事がやっぱり難しくて
練習自体にも物足りなさもちょこちょこあっていってきたわけなんですが
こんな私ですからね(^^;)
何のアドバイスも、どう伝えていいのかも迷ってアウアウしてたんですが
もう一人忙しい中助っ人として来てくれた方が
ま~、見事に私が何も言わなくてもいいほどに
鋭い指摘、考え方、それぞれの気持ちと繋がりを
解りやすく的確に言ってくださって、
人間の深さとか、言葉のうまさ、説得力というものと
相手の事を考え言葉を選びながらもピシりというべき事は言う彼女と
家庭の忙しさ、子育ての大変さに追われながらも
一生懸命練習に励む皆に
『捨身の心』の片鱗を感じ、学んできました。

そしてそんな人たちが集まって磨きあえるサークルが
羨ましいなぁ・・・と途中半ばで離れた自分が寂しくなったり・・・。

そんな俗物満載な私ですが
いつか自然に捨身の心の片鱗でも持てたらなぁ
なんて思ったのでした。

そしてすべてに対してはムリでも
せめて家族に、子供達に、かずさにだけは
そんな境地になりたいなぁ・・・、なんて。







スポンサーサイト
【2006/09/19 20:55】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<キワモノ虫話 | ホーム | 秋見つけた。>>
コメント
捨て身でいられるほどお釈迦様心はありませんが
子どもに対してはそうでありたい、と願望だけはあるまゆママです
でも子どもも大きくなると
捨て身の母がうっとおしいらしく
この前の参観なんて一緒の電車で学校に行くことになってしまい、
親子で仲良く語りながら電車に乗るのかと思いきや、完全無視されてしまいました(><)
みゃんこさん・・・
子どもは小さいうちが花よ・・・
捨て身と理解できずとも
母は絶対じゃないですか~
子どもは母親が全て、と信じて育ててきたのに、今でも朝夕、駅まで送り迎えやお弁当作り、励んでいるのに・・・
みゃんこさんの記事を読んで、もしかして私って子どもから見返りを求めているかもしれない・・・と考えてしまいました・・・
こんな母・・・どう?
あっ・・・話、それてたらごめんなさい^^;
【2006/09/19 21:09】 URL | まゆママ #-[ 編集] | page top↑
なるほど、毛の向きで
表情が変わるのですね。
奥深き、うさぎの体毛(笑)

うーーん・・・。
頭の先から、つま先まで
俗物な私には難しい話ですな(笑)
私も、頑張って空くんに
無償の愛を捧げてみましょうか・・・(≧ω≦*)
【2006/09/19 21:59】 URL | しもサン #-[ 編集] | page top↑
かずさちゃん、顔ほそ~~い!
(≧▽≦)
うさぎは毛がないと、かなりスリムですよね!
見たことないけどね~(^^;

捨て身のこころ。。。
う~ん。
難しいですね(X_X;)
「愛は与えて忘れなさい」ってことね。
【2006/09/19 22:58】 URL | ちったん #-[ 編集] | page top↑
かずささんはほんと、お顔細いですね~(^^)
ケダマも換毛期ってことにしてますが、明らかにお尻とかお肉じゃないか?・・・。季節のフルーツあげ過ぎでしょうか。苦笑

これから子育ての私も考えさせられるお話です。
ただ、既にダンナサマとの間でも、↑のようなことって、当てはまる・・・。というか、何に対しても、なんでしょうね。本当は。
欲や見かえりをまったく求めないなんて、難しいことです。
たとえば、ボランティア、なんかもそうですよね。
いい事をした自分に、他人の評価なく満足できる人間はたいしたものだと、、、私は思ってしまいます。
私は、いくら自分でこれでいいんだと思っても、やっぱり人の意見も目も気になってしまうから・・・。そもそも、良い、悪いは、世間と自分の考えとの比較から生じているからな・・・。
でも、思うんです。
誰もみな人間です。
子供の頃理解に苦しんだ親のこと、その内容が今考えても「どうかと思う」ことであったとしても、理解はできるようになったと思います。なぜ親はあんな言葉を使ったのか、あんな態度をとったのか。
「そうであることが良い」と思っていても、できないことって沢山あります。だからって、開き直って完全に思うことを辞めるのではなく、「できるだけやりたい」、「できる範囲でやる」、そういった思いを持ちつづけるだけでも、伝わるものって違うんじゃないかと・・・
私はそう信じたいです。。苦

はっ。意味不明ですね><

みゃんこさんの気持ち、家族にも、お子様方にも、かずささんにも、伝わると思いますよ(^^)
長くってゴメンナサイ。苦
【2006/09/20 09:57】 URL | 華(ハナ) #-[ 編集] | page top↑
「捨身の心」難しいですね~
でも、そうでありたいと思うこと自体が大切な気がします。
自分には関係ないと思ってしまったら、それまでですから。
私も、お釈迦様のような心になりたいと思いながら、反省点の多い日々を送っています(^^;)
【2006/09/21 09:03】 URL | ram #-[ 編集] | page top↑
>>まゆママサマ
仏の心・・・と言いながら
実は清濁併せ持つ物なんですよね、
お釈迦様って(笑)
お寺に人やお布施をを集める為に
博打したって話もあったり(^^;)
無宗教で、すべての物に魂が宿るって言う
古来よりの日本人頭の私が
本質を見抜いていってるわけじゃないから
茶化しちゃいけないのかもしれないけれど。

人間なんてそんな物ですし、
そう思えるまゆママさんは充分立派な心がけだと思います。
願望も見返りも気づかず考えずに
いるより
『知っている・わかっている』と言う事が
凄い大切な気がします。
実際にできるか別物ですからね(^^;)

私も子供に対してまだ必死で
絶対であろうともがいてる最中な気がします(笑)
ムリは承知だけど、子供自身も気づいてくれないと、
「自分が母だけどただの人間」って
思えない気がするんですよね。
頑張らなくちゃ!ってしかなくて(笑)
捨身というのは、きっとそんな変なプライドや執着があるうちは
まだまだな気も(笑)

あら、私も話がどっかいっちゃった(笑)







>>しもサンサマ
毛一つでここまで顔が違うのは
やっぱり元顔が細いからなんでしょうね(笑)
人間も丸顔ちゃんは太っても痩せても
解りづらいですし(私がそうです(T▽T))

私も理解できません(爆)
でも、何も知らず考えずにいるより
頭に霞めてるって位でも
大分違うのかもしれませんね♪




【2006/09/21 11:08】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
>>ちったんサマ
驚くほど細いでしょ~?(笑)
毛生物ってちょっとした毛の違いで
凄く変わりますよね(^^;)
みゅうさんのモヒカンも雰囲気変わってましたもん(笑)

「与えて忘れる」ですか・・・。
「与えたら返せ!」な私には
まだまだ捨身には遠く・・・(笑)
俗物の権化な私ですが
かずさと子供にはそうあれれば・・・と思います(^^:)






>>華サマ
凄くわかりますよ!華さん。
きっと誰しもがもっているけれど
簡単ではない事です、本当に。

「言葉では自分の考えを正確には伝えられず
また受け取った相手もその考えを正確には理解できない」
とはよく言われますが
きっと「想う事・想い合う事」が
必要なんだと。
捨身の心もヘタしたら独りよがり、
自己満足なモノになるかもしれませんが
そこにあるものを感じられるか、
振り返れるか自分を見れているか
等が必要にもなるだろうし
そう思う事も大事なのかもしれませんよね。

あら、私が意味不明(笑)

【2006/09/21 11:31】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
>>ramサマ
ramさんの言葉にすべてがつまっていますね。
その言葉を自分の中で出すのに
こんなに長い文章が私には必要でした(爆)
ああ、文章力のなさよ・・・(T▽T)

聖人ってモノや言葉に
斜めから見てしまう私は
何度生まれ変わっても達せない境地です(笑)が、
それなりに、でも努力はしなきゃな・・・
と最近思うようになっています。

反省なくして成長はありえませんよ♪
・・・が、反省もない私です(^^;)
参ったなぁ~、こんな自分・・・。
【2006/09/21 11:38】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/116-96ea1ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。