スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悲しい日~!
今日は娘の就学児検診でした。
平たく言えば健康診断だったのですが
1時に集合で帰りが5時・・・。

ありえな~い(泣)

まぁなんでも栃木でこれから子育てに関して
県をあげて取り組む一環として
親のディスカッションがあったのです。
それで長くなったんですが。

なかなか他人の子育て論とか考えを聞いたり話し合うってないから
結構楽しかったのは楽しかったです。

「大人の役目・子供の気持ち」と言う題で
例題としての紙を渡され、掻い摘んで言うと
「子供が遊びの延長でいじめみたくなってしまった。
あなたがその子だったら?
その子の母だったら?
また、いじめた側の親だったら?」
なんて事を話し合うのですが

何故か私笑い取ってました。

コレで意外に人見知りで
最初の話しかけとかできないのですが
一言でも話すとお調子者の血が騒ぎ
真面目な話をしつつも笑いに走るこの性格。

なんだか悲しくなります(^^;)


それで帰ってきてから楽しみにしていた
従姉の同居人のフランス人が昼ドラに出るというので
録画予約したのを見ようとウキウキしてつけてみたら
予約間違えて撮れてなかった・・・(TへT)

ううぅぅ、今日はなんか悲しい日・・・。


そんな私を知ってか知らずか
従姉に「コレ、絶対『中の人いるでしょ!』
と言われたかずさ嬢。

PCの前で途方にくれる私を

待ってるのよ?

椅子の下で待っています(笑)

自分から寄って行くには
自責の念込みのどす黒いオーラを
余りに放つ私だったので躊躇してたようです。


待ってました!

手を伸ばすと
「待ってました!」
とばかりに駆け寄ってきます。

また四時間も留守番させてごめんね。

背中掻いて!

「そんな事はいいですから!
それより背中掻いてください!
舌も足も丁度届かない位置なんです~!
あぁ~、気持ちええ~♪」


とばりに背中掻かせられました(笑)


私ゃ孫の手かい?

なんか余計悲しくなった・・・。



ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
【2006/11/07 17:42】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<じょいといかずさ | ホーム | ペレットを変えてみた。>>
コメント
お疲れさまでした~
最近の事情を考慮してのディスカッションだったのでしょうか~
今日、ワイドショーうを見ていたら
親は自分の子がいじめられている側ではなくいじめてる側であったほうがほっとしていることが多いのだそうです・・・
なんか、わからん・・・
子どもがいじめられてると思うと辛すぎるけど
親がそんな気持ちじゃぁね・・・
我が家も人事と思わず、毎日のようにいじめの話をします
女子校なので、結構そんなことを多く聞きます
娘にはいじめられてる子は助けてあげなさい、とはなかなか言えない私です・・・
先生に言いに行きなさいとはいいますけど
標的にされるかも~と思うと今どき、人くらいすぐ殺してしまいますから怖いです
先日も学校に気になることがあって電話したばかりです
ただ、娘にしょっちゅう言っていることは
「イヤだったら、学校には行かなくていいよ」・・・それだけは何度も言っています
学校は命がけで行くところではないと思うからです

今日はこんなコメントになってすみません・・・
最近、あまりにも多すぎて、誰かとこんな話をしてみたいと思っていました・・・

【2006/11/07 20:17】 URL | まゆママ #-[ 編集] | page top↑
お疲れさまでした~
なんだか重たい雰囲気になってしまいそうな話題の中で笑いを取ってしまうみゃんこさん、愛すべき存在です(^^)b
私は「いじめ」という言葉自体が好きではありません。「いじめる」とは違いますよね。細かいことかもしれませんが、この言葉の存在を認めてしまってから「いじめ」がエスカレートしてる気がしてなりません。
ひとくくりにしないで、もっと細かい対応をして欲しいですね。

ルームシェアのフランス人さん、ドラマ出演とは俳優さんかモデルさんですか?
残念でしたね~。
かずさちゃんの「中の人」って、やっぱ信長様でしょうか(^^)

【2006/11/08 09:02】 URL | ram #-[ 編集] | page top↑
>>まゆママサマ
今回の話は、『幼稚園児の年齢とその場に親がいる』事が
前提で話を進めたので、
TVで騒がれるような『いじめ』という所までは突っ込みませんでした。
コレって、年齢によって周りの行動も態度も、
対処もかなり違いますよね。
例題の話も「ヒーローごっこの悪役になった子をやっつけるのが
段々エスカレートして・・・」との事だったので
私自身は子供を止めつつ、本当に叩いたり相手が止めてって
言ってる事の理由も話すけれど
ある程度は子供で解決させるべきだし
そうしないといけないと思うんですよ。
その辺りの話で体験談やなんんかを盛り込みつつ話したら
笑いが起きたんですよね。
自分の考えを押し付けない為にわざと笑いに走ったのもありますが(^^;)

でも、確かにもう少し年齢があがったら
「自分の家のルール」や「倫理」「考え」を
子供にすべて言えるかと言うと怖くてできないと思います。
だって、それがかえってよくない方に進むこともあるんですから・・・。
自分の考えを押し付けてもいけませんしね。
私はまゆママさんの考えには賛成です。
命かけていくところじゃないですよね。
じゃぁどうしていくか?
そこが過保護と自立と保護と個人の違いの見極めと
周りの「大人」と呼ばれるものの勤めだと思うのです。
親に素直に言える子は羨ましいです。
私は親には言えない子でしたから。
一番の理由は「親を心配させたくない」でした。
今自分が親になってこそ「子は親に遠慮すべきじゃない」と
思うのですが
自分はできませんでした。
そんな時に変わりに話を聞いてくれたり本音が言える相手が
いるかどうか。
親は大好きだし信頼もあるけど
でも、コレはってのを聞いてくれる人がいるかどうか。
また、理屈や正当論じゃなく、本音で話してくれる相手。
それを、大人としてもう一度自分も含め今見直していかなきゃ
いけない時期なのかなぁ?とふと思ったりもしました。
なので、まゆママさんの家が本当に羨ましいです。
まゆママさんがきちんとその役目を果たしえてるから。

なんかすいません、支離滅裂です。
頭に血が上ってますね。
でも、こういう事を話せてよかったです。
自分の中だけの考えだから正しいとか悪いじゃないんですが
自分の思うこと。これが言えるのってなかなか無いですもんね。
ありがとうございmした。


【2006/11/08 13:09】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
>>ramサマ
お調子者なんです(^^;)
真面目な考えも思う事も沢山あるけれど、
それは自分の『個』の考えで『公』でするべき話か、
またしていい話かの見極めが難しくて
つい笑いに走ってしまうのです(汗)

そうですね、簡単に「いじめ」ってわかりやすいから
自分も言ってしまいますが、
そんな一くくりにできない事も多いし、
中には完全に「殺人」「人格否定」「過剰攻撃」なんてものも
まとめられてしまいますものね。
その子やその事例、その行為すべてにいじめなんて済ませず
真摯に取り組んでいかなければないですよね。

その方はモデルもやってるようです。
本職は違うそうですが(^^;)
背が高くて顔がいいと仕事が増えて羨ましい(爆)

かずさの『中の人』は信長様でしたか!(笑)
そこまで考えていませんでした(笑)
いや~そうだったら嬉しいな~♪
【2006/11/08 13:21】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/155-884713be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。