スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
帰って来ました。
本日帰ってまいりました。
それなりにあれこれどれそれはありましたが
外嫁としての任務も、
悲しい事だったけれどそれだけではなく
いいお見送りができたとは思います。

ダンナへのわだかまりも
諸氏様々な海千山千に囲まれ
色々な状況を見たり聞いたり立ち回ってきたりしたら(笑)
人間は幾つになっても本当の意味での『大人』になる事は
できないんだなぁ~と言うのを覚えてきましたが(^^;)

だから、私も焦ることなくゆっくり
色んな意味での『大人』になっていけばいいやって、
最後におばあさんが教えてくれた期がします。

「あんたはあんたでいがす(いいよの意)
ゆっくり頑張らいん」
と笑ってくれてるような気も・・・。

そしてパパに甘えたいけれど、
仕事が忙しく、また普段いないダンナ殿と
丸4日間一緒に過ごして
今まで抱えて頑張って抑えてきた息子の気持ちが
やっと解放された事、
ダンナ殿も気付いてやれなかった息子の気持ちを受け止めれた事、
これもお婆さんの最後の贈り物だった気がして
悲しいけれど、ありがとうと言う気持ちも凄くあって
謹んで冥福を祈るばかりです。



さて、ウチの娘さん。
実は家でお留守番でした。
急なことでペットホテル動物病院にも
預けることができなく、
また実家に猫がいるので連れて行く訳にもいかず
仕方が無いので
電気コード、危険そうな物全部片付けて
コタツのある部屋のみに放し飼いにしていきました。

ご飯は仕方ないので牧草も袋ごと、ペレットも袋ごと置いて
食べ放題状態に・・・。
最低三日は家を空けるのですし
頼める程の友人もまだこちらにはいないので
苦肉の策で。

ちゃんとペットホテルや病院を確保しておかないと
本当にダメだなぁ・・・と大反省でした。

で、本日心配しながら帰って来たわけですが



お帰り!

文「母様お帰り♪いい子にしてたよ」
と可愛く出迎えてくれるか(これは出かける前の画像)

名犬ラッシーのように感動的に出迎えてくれるか
あわよくば飛びついてくれるか?
とか淡い期待をしたのですが

実際は

どこさ行ってただ~~(怒)

「どこほっつき歩ってただ~(怒)」

なんて恐ろしいお迎えをしていただきました(^^;)

いいのいいの!怖くてもなんでもあんたが元気で
そういつものように(笑)お迎えしてくれただけで!!
無事に居てくれた事だけでいいの!

どうやら殆どコタツで過ごしてたらしく
毛が普通よりコタツに沢山ついてましたし
ご飯もきちんと食べてたようですし
トイレも三箇所に用意して、されたらされたで
覚悟してましたが
ちゃんとケージのトイレで用を足していた模様。
特に壁を齧る等のイタズラもなく
本当にお利口に留守番しててくれました♪

かずさって天才ウサギ?!なんて親バカモードに
酔いしれたり(笑)

でも、今度長期間留守にする時は
絶対預け先見つけてこんな思いもしないさせないようにしようと
硬く思いました・・・。

本当にゴメンね?



実家でペット自慢大会(実家は猫・親戚は犬)になり
私も当然かずさの写真を皆に見せまくりましたが(笑)
一番人気はやっぱり(Ф▽Ф)(笑)
赤ちゃんかずさ

『赤ちゃんかずさ』で

ありえない大賞は
盗み食い

盗み食い(笑)で

面白大賞は
うさぎスイカお化け

うさぎスイカお化けと言う

三冠に輝いてしまいました(爆)

ウサギに対する偏った誤った知識を植えつけてきたと共に
それぞれの飼い主は「でも、うちの子が結局一番よね!」
と言う(笑)微笑ましいわだかまり
(当然の事です(^^;))
を残した大会でした(笑)

スポンサーサイト
【2006/12/17 00:20】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<いちごのお裾分け | ホーム | 実家に行ってきます。>>
コメント
お帰りなさい(^^)
かずさちゃんも無事にお留守番できて偉いですね~(@@)
よいお見送りが出来たとの事、何よりだと思います。
わたしも最近、親戚と会って話が出来るのはお通夜の時くらいになってしまいました。
いとこの子供が小さい時は遊びに行ったり来たりもしていたんですけど、だいたい同年代なのでみんな受験や部活に忙しくなってしまって。。。
みんなと会える時間、家族と過ごした時間は故人のプレゼントなんですね。
悲しい事だけど、でもなんだか心が温かくなります。
かずさちゃんの自慢もしっかりされてきたようで。
盗み食い写真、やっぱ最高です(^^)

【2006/12/17 09:10】 URL | ram #-[ 編集] | page top↑
お帰り~お疲れさまでしたね
人とのお別れは必ずやってくるものですが
送り出す儀式も大変なものです
ゆっくり休んでくださいね~

かずやん、3日も一人ぼっち???
すご~い!
なんて賢いうさぎさんなんでしょうか~
さすが立ち食いうさぎ!
この写真の横に日本酒の瓶がほしかったわん・・・^^;
うちなんて、今日ルミナリエに行こうと思ってたんだけど
帰ってきたら10時になるしリッチが可愛そう~と結局止めにしてしまいました
私は子どもに対してもご近所で有名な?過保護な親なので
(真昼間でも駅まで迎えに行くバカママ)
3日も空けるなんてできないですよ~
私ならダンナの親が亡くなっても行かないかも~
【2006/12/17 09:37】 URL | まゆママ #-[ 編集] | page top↑
こちらでも、お帰りなさい~(≧▽≦)
がんばったみゃんこさんもすごいけど、
3日もお留守番したかずさちゃんも、えらい!
寂しかっただろうに、よく頑張りました♪
3日分、たっぷり甘えてね!
それにしても盗み食いの写真・・・
(≧m≦)ぶふふ!
【2006/12/18 07:55】 URL | ちったん #-[ 編集] | page top↑
おかえりなさい(≧▽≦)
お疲れ様でした。よいお見送りができて、よかったですね^^
みゃんこさんゆっくり休まれてくださいね。

かずさちゃんもお疲れ様でした。
3日ちゃんとお留守番できて、えらいです!
私もいつか泊まりで出かけるときに、どうしよぉって思っています^^;
【2006/12/19 12:45】 URL | 苺みるく #-[ 編集] | page top↑
>>ramサマ
ほとんど読み逃げでごめんなさい。
ほんとう、今年は星の巡りが悪くて(^^;)

子供が大きくなったり、自分が大人になると
そう親戚集まって・・・ってのはムリですよね。
でも、だからこそ会えた時が楽しくて、
悲しい別れも少し安らぐというか・・・。
本当に故人が最後にくれた贈り物ですよね。

かずさ自慢、もう親戚一同(ダンナのなのにw)してきました!
こんなウサギ見たことない!と言うより
ウサギにそう触れ合うこともない生活の人には
ウサギってこうなの~?!と変な事を教えてきたようで(笑)
ノートパソコンやなんかがあれば
カワイイ皆様のウサギを見せて
誤解も解けたのですが(爆)
そういう機器の全く無い(携帯もない)実家ですから(^^;)





>>まゆママサマ
お見送りは大変ですね。
しない訳にいかないですし(^^;)
私なら割り箸に『みゃんこ」とでも書いて
山盛りご飯にぶっ刺してお墓にでも置いてくれれば
それでスンナリ成仏しますから
葬式も何もしなくていいよ~!と遺言で残したいのですが(笑)
でも、葬式って気持ちの整理だったり
悲しい気持ちを吐き出させるために
素直に泣けるようにしている
『残された側』の為な儀式な気がします。

今、過保護過ぎるくらいで丁度いい気も。
何が起きるか予測不能ですしね。
自分の事は自分でできるくらいであれば
『守る』観点からいって送り迎えも
一人(一匹?)置いていくこともしないのも
自己防衛になるんじゃないですかね。
『甘やかし』と『守る事・本当の優しさ』って
似て非なるものだし
近いけど全然別の事だと思います。
生意気ですいません(^^;)


【2006/12/22 10:46】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
>>ちったんサマ
殆ど読み逃げでごめんなさいね?
みゅうさんをストーカーのように覗きには行ってるんですが(^^;)

大変でした・・・。アレコレドレソレ。
でもそれを言っては御終いですから(^^;)
嫁はどこも大変です(爆)
なんて偉そうに(笑)

本当、三日間お利口にしててくれました。
其の文帰ってからの我が儘が(^^;)
それも愛~これも愛~♪
(壊れた・・・)




>>苺みるくサマ
泊りがけはやっぱり預けたり面倒見てくれる人を
探すのが一番ですね。
心配で不安ですもん、一匹では。
何が起こるかわかりませんからね~。
水のボトロが落ちて呑めなくなってたりとか
キリがないです(^^;)
私も今思うとよく置いていけたなぁ~と(笑)

本当落ち着いたらお邪魔しますね!
読み逃げばかりでごめんなさい。
【2006/12/22 10:53】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/174-442abbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。