スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
攻撃の基本を抑えたうさぎ。
最近またコタツで睡眠なダンナ殿。
布団にたどり着く前に力尽きてるのか
コタツの熱さから抜け出る為か
毎朝とんでもない格好や「私を誘ってる?」と
言わんばかりの挑発的な格好で寝てることもしばしば。

そんな先週の朝、洗濯をしていると
コタツのある部屋から「ウゲ!」とか「オゥ!」とか
「ギャ!」と言う怪しげな声が・・・。

行ってみると、ダンナ殿が怒り顔でコタツ布団を叩いていました。
とうとう仕事の忙しさ・疲れでヤバクなったか?と心配し
「どうしたの?」と聞くと

ダ「かずさに何回も噛まれた。今コタツに逃げてる。」

はぁ?かずさはお家(ケージ)から出してませんが・・・、
とケージを見ると

いないがな・・・。




先々週、大々的に家の模様替えをしました。
本棚やソファなど大物も全部移動して。

引越しで取り合えず置いてもらった物を
動かすことなく生活していたのですが
どうにも使い辛い。
生活していきながらチョコチョコ変えていく物を

一気に一人で動かしたのです。

そしてそのへやの構造、置く場所によって
空っぽ・・・。

かずさのウチはソファの横に必然的におさまったのですが
おぜう様、それ以降ケージを飛び出して脱走するようになりました。

ソファがあるから飛び出してもダメージはそう受けない事を
知ってるなんて頭いい♪

なんて喜んでいられません。
脱走+自由な時間の外遊び=ダンナ殿がいる時間もでられる

よっていつでも攻撃可能

と言う式がなりたってしまい、
寝ているダンナ殿の無防備な背中や腕、太ももにガブッと・・・。

そしてがっぷり噛む訳ではなく
ちょっと噛んでは逃げ、またちょっとしてから噛んでと
ジワリジワリと攻撃&ダメージを与え、
徐々に弱らせて相手を倒す
攻撃の基本を抑えたやり方でおりまして、
ついに寝起きの悪いダンナ殿を
怒り心頭にさせた次第でございました(^^;)

戦略に優れているのは名前からして?!
なんて悠長な事を言ってると
ダンナ殿にかずさを捨てられてしまいます(笑)

信長と言う名は政治力にこそ優れておればよい!
と言うかそっちの方が余計優れてるのだぞ?
とよ~く言い聞かせ、
とりあえずの脱走防止に
布

タオルかけてみました(また違う日の写真なので若干違いが)

しかし、今朝今度はタオルを引きずり落とし、
私の布団の周りで運動会をなさって起こしてくれました。

そんな事ばっかに頭使って~!


と言う訳で、なんとか脱走防止策を思考中です。
たかい戦略・政治力の信長様のかずさおぜう様。

私が勝てる日はくるのか?
そしてダンナ殿の平穏な眠りも・・・(笑)


ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ






追記はまた個人的な事、余り愉快ではない話ですので
まぁ話だけ聞いてやるという奇特な方がございましたら
お付き合いください。



今年は余りいい年ではありませんでした。
細かい事まであげるとキリがありませんが
その最大・最低の事がつい一昨日発覚しました。
息子が学校でイジメにあってたのです。

友達との喧嘩じゃなく、完全なイジメ。
小1ですから、そう大それたほどではないにしろ
子供の残虐性、粘着性は幼いほど顕著です。
確かに協調性が豊かとか社交性は乏しい方ですが
よく言えば自分の価値観・世界を大事にしている子です。
やんちゃな男の子グループにしたら
からかいやすい対称かもしれませんが
肉体・言葉の暴力を受けるほどではありません。
グループは苦手でも、一対一なら普通に付き合える子です。

従兄弟(ダンナ殿の甥っ子)もそういう今時自己主張タイプですが
実家に行ってた三日間、大きなトラブルもなく
それなりに合わせて一緒に遊んでいたんですから。

けれど本人も私も、『自分で解決できることはする』と思っていますし
苛めてくる相手に立ち向かう勇気も自己解決力も
自分で身につけて乗り越えていかねばならぬと思って
真っ向から立ち向かわせるつもりでいます。

それでダメなら私の出番で
相手と親に直談判するなりして我が子を守るつもりでいます。
息子に全く非がないとも思えないなら
改善するよう努力はするとしても
集団で、先生や大人のいないところでコソコソ叩いたりなんて
卑怯としか思えません。
アザに、証拠に成る程叩かれなければ
イジメにならないのでしょうか?
ふざけの遊びなら、「やめて」と言った時点で終わりにするのが
ルールだと思うのですが。

息子は空手を習っているから、やり過ぎはいけませんが
身を守るためなら相手を泣かせる気でやれ!
と言うのは悪いことでしょうか?

その倍以上息子は傷つけられてるのです。
お互い様ではなく今の所一方的に。
やめてと言っても反対に力づくや怒られるのは
遊びの度を過ぎていませんか?
いう事を聞いて奴隷のようにしていなければ友人は作れませんか?
大人しい子はやんちゃな子の言いなりがいいのですか?
自分の世界を持っていてはいけないのですか?
世の中が平等で人類皆兄弟なんて確かにありえませんが
じぶんに合わなきゃイジメてもいいのですか?
どこまでも同調・同志向で個性もなにもなく
流行モノだけおっかけて表面的に楽しいだけでいいのですか?
他と違えば『出る杭は打たれる』で仕方ないのでしょうか?
大人の世界もそういう事に満ちて理不尽ですが
ある程度のルールはあるでしょう。
守らなければいけない所、常識法律があるでしょう。
子供の世界にも子供なりのルールが存在し、
やっぱりそれを逸脱するほどではいけないと思うのです。

世の中そんなもんだと言う事は重々承知の上、
やっぱり息子を守りたい。
なにより息子の成長になってほしい。
これが解決できたら、息子にとって素晴らしい成長ができるでしょう。
其の方が、重要でもあります。
たとえ苛められても何があっても、
私やダンナ殿、沢山の人が息子を大事に大切に思い
決して一人では無い事も知ってもらいたいのです。
そして人との付き合い方も本当の勇気も
沢山知って学んで欲しい。
この先もきっと悩んで迷う事も辛い事も
なにかしらの糧になるだろうし
今回の経験はマイナスだけでは終らない、
そうなって欲しいとも思うのです。

よくばりですね(笑)

とりあえず今日は先生と話してきます。
先生側も「仲良しの子との喧嘩」は把握していても
そう仲良くも行動を共にしているのでもない
イジメっ子の実態はわかってないようですし。
大人の前ではやらない、イジメの原則ですよね。
(昨今はそうでもないようですが)

そのへんをちょっとしっかり話して
ダメなら私が闘う!
そのくらいの気持ちが無くて親になれません。
なので頑張ってきます!

学校好きな子が通えないなんておかしいですから。


なんだか乱文・よくわからない文になりました。
自分への決意表明のようなもんですね。
お付き合いくださった方々、ありがとうございました。
鬼子母神の気持ちで頑張ります!




さらに追記
先生と話して来ました。
先生の方でもわかっているすぐ手が出る子、
言葉の乱暴な子のようですが
見る限り集団になって・・・ではないようです。

イジワルされてる、トラブルが起きているのは
息子だけでもなく、それぞれ個別に問題を起こしてると言う
まぁ小学生でありがちな問題・成長の過程段階に
それぞれが居ると言う感じのトラブルのようです。

だからと言って息子が苛められてないという確証にもなりませんが
今回先生と話し、息子自身の気持ちが落ち着いた事、
立ち向かう自信も勇気も安心も芽生えた事が
とりあえずの成果でしょうか。
冬休みがあけて、まだ続くようであれば私の出番でしょうが、
息子が頑張るという以上、先生も予備知識があって
そういう思いを息子がしていると言う事をわかってくれたので
私はしばらく要観察です。

息子の成長になる事でしょうし。

今回、ちょっと笑ったのは
「やられたらやり返して泣かせろ!」と言ったら
息子に「ママ?女の世界はそれでいいけど
男の世界はそれじゃダメなんだよ」なんて諭された事、
息子は意外に男のメンツやプライドを強く思ってる事、
家では奇抜・奇特な性格のくせに
学校では意外に人に合わせたり家での顔と違う顔を使い分けてる事、
息子なりの社交性や外面があった事、
根は強い事、
本当にいろんな面で『パパ似』な性格をしているんだと
面白い発見ができました。

本当にいい経験でした。

頑張れ息子!母ちゃんがついてる!!
強くなれよ!!
スポンサーサイト
【2006/12/22 10:18】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<狙いすましたゴロン | ホーム | いちごのお裾分け>>
コメント
ダンナ様大丈夫でしょうか?
かずさちゃんに食べられないよう気をつけて下さいね^^

いじめというものはどこにだってあるものです。今ニュースなどで、偉い人たちがいろいろ話し合い対策などを考えていますが、今からではもう遅いです。すでにもう、数えきれないほどの子供たちが被害者になっているのです。
息子さんも言いにくい立場かもしれませんが、少しは相手に対抗することが大切です。相手は自分より弱いと思っている人をいじめます。だからそこで自分の強さを見せることは効果有りだと思います。でも暴力はいけません。言葉で、自分が大人になって発言するといいかもしれません。
なんだか、小1の子には難しい話になってしまいました^^;
長々とすみませんm(_ _)m
【2006/12/23 07:11】 URL | 志麻 #-[ 編集] | page top↑
志麻に続いてしまいましたが(^^;)
息子さん、強い子ですね。
いじめはほとんどがバレないようにやりますから、先生が把握しきれていない事のほうが多いと思います。
子供は親に話す事で事態が悪化する事を恐れますから、そこは慎重になって様子を見てあげて下さい。何かあったら話してもらえる関係である事はとても大切だと思います。
みゃんこさんもおっしゃるように、相手に立ち向かう勇気と自己解決力はとても大切ですよね。私も娘にたくましくなってほしいと願ってきました。
でも何かあった時には、帰ってくる家があること、なんでも聞いてもらえる親がいる事を忘れないでいてほしいです。
子育てって、年々難しくなっていく気がします。
いくつになっても心配事は絶えないです(><)
母は強くならなくてはいけないですね!!





【2006/12/23 09:59】 URL | ram #-[ 編集] | page top↑
>>志麻サマ
きっとウチのダンナ殿は不味いです(笑)
トリガラの方が肉ありますから(それがムカつく女心w)
でもそれがかえってかずさには美味しそうに見えたり・・・?
<(゜Д゜)>

志麻さん、思ったとおり大人ですね。
中学生の時期、心で思ってもきちんと言葉にして伝えるのは
難しいことだと思います。
大人と呼ばれる成人した人間でも、
そこまで理論的・理性的に本質を捉えるのは難しいと思います。
私自身そうですから(^^;)
志麻さんの言う事、本当にそうだと思いました。
ありがとうございました。
私自身にも、息子にもすごく教えられた気持ち、
良いアドバイスになりました。
息子が今落ち着いたところなので
もう少し気持ちの余裕が出た頃に
志麻さんのコメントをキチンと話してみたく思います。
本当にありがとうございました。





>>ramサマ
母は強し!
ramさんは本当の意味で強い母、いい母なんだと
志麻さんのコメントで思いました。
親が子に影響する物はそう多くはないですが
信頼・安心・安らぎが親になければ子供は
自分に自信と誇り、真っ直ぐな心は育たないと思っています。
困難や苦悩に乗り越える気持ち、乗り越えようとする力、
一朝一夕で身につくものではないけれど
親子できちんと乗り越えられてきたのだなぁと
羨ましく思いました。
素敵な娘さん、お母様ですね。

心配事も悩みもきっと絶えないでしょうが
頑張ります!
凄い勇気をいただきました。
本当にありがとうございました♪
【2006/12/23 13:00】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/176-187dfc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。