スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ソアホックの原因は・・・。
行って来ました、病院。
ついでに引越しに合わせての軽い健康診断と、
歯根膿瘍の様子も診てもらってきました。


で、足(こちらは前から)と心配だった前足は、
やっぱり『ソアホック』でした。

しかも、状態は酷くないものの慢性化してるそうです・・・。
そして、生活環境・ケージの様子等話して下った原因はと言うと、

































「運動のしすぎ」だそうです(^^;)


確かに半日以上放し飼いのかずさ。
しかもカクカク大魔神で暴れん坊。

素直に納得してしまいました(笑)
なので、今までのような自由な生活は取り上げ・・・。



可哀想だけど、この間見た猿回しのドキュメントドラマで
ノーリードで猿回しをしようと試みて
紐を付けずにいたら猿が逃げ出してしまい、
逃げ込んだ先の材木置き場の木が倒れ大怪我をしてしまった時に

『サルを紐で繋ぐのは自由を奪うためじゃない。
サルを≪守って≫やる為だ。』

と言ってた言葉が身に染みました。
かずさを守ってやる為、ケージで過ごす事も
必要な事だったのだと反省です・・・。

そして、それよりも心配されたのが歯根膿瘍。
どうやらちょっとまた炎症を起こして出血が少しあるそうです。

体調・食欲にまでは影響は無いものの、
引越し前のバタバタがストレスになって
少し状態が悪くなってきたみたいです。

でも、不正咬合ではないらしく、
以前抜けた奥歯は生えてきてないものの
歯の伸び・前歯の生え方もいいそうです。

一度歯根膿瘍になると完治は難しいそうで、
原因菌とみられる『パスツレラ菌』は
ウサギの口中には常にいる菌です。
けれど抗生剤の多様は腸内菌にまで影響を及ぼしてしまいます。
様子を日々観察し、少しでもおかしくなったら
病院へ行く・・・。
しかもかずさは今三歳。
これから年齢が進むに連れて体力の低下と共に
状態が酷くなったり、前回と違う場所で膿瘍の巣を作り、
腫れてくる事の想像もそう難解な事ではありません。


長く、長~くお付き合いしていかない病気だと改めて思いました。


でも、健康診断で腸など内蔵関係に異常もなさそうだし、
毛球症の心配もなさそうだとか。


それだけでも、まぁ一安心です。
で、ソアホックと歯根膿瘍用に抗生剤を
とりあえず十日分処方されました。
塗り薬はケージの汚れの原因にもなるし
ソコまでの状態ではないので無し。


20070323113120.jpg

帰ってきてすぐ不貞寝(^^;)

ちょっとでも近寄ろう物なら襲ってきます(笑)

病院に連れて行った私を、
看護婦さんよりきっちり保定して口をこじ開け
「先生、見え辛くないですか?もっと口開けますか?」
と手でこじ開けて隅々まで見せた私を、
看護婦さんが一度逃がしかけて私の所に助けを求めにきたのに
「は~い、大丈夫ですよ~」と
無理やり連れ戻して「押さえてますね」
と言って診察を続行させた私を

かなり怒ってます。


内弁慶なんで、病院では私におとなしく従いますが
(知らない人よりはマシって程度ですが)
家に帰ると豹変して暴れます(^^;)



だって~、診察してもらわなきゃいけないじゃないですか~。
しかも犬猫の保定は慣れてるけど
そう患蓄でウサギは来ませんからね~。
かずさのおとなしくなるポイントは私がよく知ってます。

お母ちゃんはね?お母ちゃんはね!!
あんたの為を思って!!
20070323114414.jpg


「あちしに近寄るんじゃねぇ~~!!」

危うく引っかかれるところでした。
しかもダンナ殿にする時の攻撃並みの迫力。


おぉ怖(^^;)






運動禁止令が発令されてるので、
もうしばらく落ち着いたらケージに帰っていただきます。
スポンサーサイト
【2007/03/23 11:50】 | かずさ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<なんだかんだと甘えん坊 | ホーム | 仰向け抱っこは慣れが大事???>>
コメント
あははは~~~
みゃんこさん 面白過ぎ^^
看護士さんよりもスゴイんですね! さすがだわ~^^
かずさちゃん 色々心配は残りますが 一安心ですね^^
運動のし過ぎなんていうのもあるんですね~
私はほとんど家に居りますが タップはケージの中の生活です^^;
出られるのは夜2時間位だけ・・・ しかもサークルの中ですよ~
【2007/03/24 01:44】 URL | タップママ #-[ 編集] | page top↑
大事に至らなくてよかったね
やっぱり人間より分かりにくいですもんね~
うちは今まで病気はないんですけど
気になることがあって2回行ったことがあるんです
でもパパさんが連れていってるんで私は知らないんですが
リッチもパパさんに助けを求めるんだとか言ってました
そんなときだけ、とはいっても嬉しいですよね^^
でもたしかにかずやんのみゃんちゃん不審にはなったかもなぁ~
「母さま、あちしを助けてくれるんじゃなくて
アッチの味方かい!」とそんな気持ちでしょうか?
かずやんの後ろの赤が余計かずやんを迫力満点にしています^^;
お疲れさまでした~v-16
【2007/03/24 10:17】 URL | まゆママ #-[ 編集] | page top↑
>>タップママサマ
いえいえ、かずさのツボは心得てるというだけです。
獣医看護婦さんは先生が見やすいように、
動物も人間も怪我をしないように
保定法をきちんと見につけられてますが
暴れるかずさを少しでも興奮させないよう、
かずさの事はできるかぎり自分でやりたいと
出しゃばっただけの私です(^^;)

私もかずさの足のために、少し生活環境を
考えてやらないとなぁと反省です。
自然界じゃそうそう動き回ってる動物じゃないですもんね。
まずは脱走をなんとかしないと(笑)




>>まゆママサマ
ウサギの奥歯はそう見えませんからね。
やっぱり定期健診は必要ですね。

リッチ君もパパさんに助けを。
やっぱり飼い主さんは守ってくれる・助けてくれると
ちゃんと認識してくれてるんですね♪
パパさんも飼い主冥利につきますでしょう?!
私は獣医さんの手先に変貌しますが(^^;)

えぇえぇ、かずさにたとえ嫌われようと
かずさのからだの為なら私は耐えますよ!
甘えん坊の奴が私を一生嫌うなんて
きっとできないでしょうし・・・(Ф▽Ф)
・・・あぁ、やっぱり腹黒いな、私(笑)

【2007/03/24 12:11】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/237-d1bde47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。