スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
続きが異様に長いです・・・。
また更新まで比が空いてしまいました。

が、今回はちょっと事情がございまして、

かな~り長い話しな上に

『え?!そんな事ってあるの???』という話ですので、

気長にお付き合いしてくださいますなら

続きから読んでやってみてください。

娘が行方不明になった時は5歳、

今回は10歳ほど確実に老けたと思います、私・・・。



閑話休題


今日も元気だ暴れん坊かずさ。

画像 123


根性入った顔ですが、甘えん坊です。

画像 122


赤目で舌なめずりしてますが、

決して肉食獣ではなくウサギです。

可愛い、くぁわいい愛し子です。

続きが長いので、今日はこのへんで!









学校学区外問題ですが

あの後の事を話せば



始業式より一週間ほどして教頭より連絡が来ました。そして

教育委員会側に書類不受理だったと言われました。

提出した項目の規定に当てはまらないから却下と言う事でした。

が、もう一度教頭先生が実際に赴いて

説明して、なんとかしてもらえるよう頼んでくると言われました。

そしてその次の日。


「やっぱり申請が却下されましたので、
一度学校にいらして下さい」と言われる。

学区を決めたり判断するのは学校ではなく教育委員会なので
学校では決められない事なのはわたしもよくわかっていたし、
委員会側からも話しをきちんと聞きたかったので

どうしてもダメなのかと、直談判しようと自分で委員会に直訴の電話を。

ところが
「ソコまでの詳しい話は聞いていません。聞いているのは、
『この項目の規定に当てはまらないけれどなんとか受理してくれ』
との話しだったので、規定は規定なのでとお断りしたんです。
そんな事情があったんですね?
(●不動産屋にこの学区だと言われ、そのまま信じ込む。
 ●転入届けを役所に出した次の日に学校に持っていく。
 ●転校関係の書類を確認無しで学校側が受理。
 ●その後十日間確認もせず放置
 ●始業式前々日になって学区外だったと気付き
  『学区外特別通学許可』と言う書類を書く)」と、
教育委員会も始めて事の経緯を知る。

学校が話しに行ってくれたというので
経緯も学校の落ち度もすべて話したもんだと思い、
私の方が驚く。まさに寝耳にミサイル。

結局学校は『形式的』な事のみの、
書類の上での事しかしてない事を知り、
しかもこちらが手続きをしたのが春休み入ってすぐで、
その後の学校の対応の事は始業式直前だった事も何も言っておらず
落胆しつつも委員会の担当の人に時間経過やすべてを話し
その上で『ちょっと例外的なことですのですぐには判断できませんが
事情を考慮した上できちんと検討し、お答えを出させていただきます。
本当にそれは学校の落ち度でした。スイマセン。」
との言葉を受ける。

そういや、教頭から電話あった時も多くは語らず、
しまいには「学校に書類を提出する前に確認なさらなかったのですか?」とか
「今回の事は『お互いに』確認不足という事で
どちらがどうとかでは・・・。」的な
『こっちも悪かったけれど、お前も確認してないんだから
どっちもどっち。謝罪?なんでそんなもんしなきゃならない?』
みたいな感じで、
「お母さんもすぐにはでなくとも、働きに出ていただければ受理はしてもらえます。」と
乳飲み子を抱えた私に無理な事を振ってくる事ばかり話していたなぁと思い出し、
完全に学校不信になった私。

翌日学校に行って話しをすると言う事になっていたが
断る。
何を話しても無駄そうだから。
それに、起きた事をグチグチいっても前向きにはなれないし
自分が腐るだけ。
事情はすべて委員会に伝えたので
結果が出てからしか、今の段階でどんな話しをしても
学校側とでは答えも出ないし。

が、子供の気持ちとかを考えると
担任とは話しておくべきだな・・・と
学校のお迎えに行ったついでに息子と娘の担任と話す。

所詮担任如きはサラリーマンと同じようなものなので
どうにも手は出せない事らしいのだが
とりあえず学校で子供達が不安にならないよう、
何か気になる様子が出たりしたら教えてくれと
くれぐれも伝える。

子供と直に接してるだけあって、その辺は担任も了解してくれ
何より娘の担任は娘がとても懐いて大好きな『子供の先生』と言う方なので
多少安心。
*担任と話している時に聞きつけたのか教頭も来るが、
この人と『今は』話し合うことはないし、
陰険な私なので一切無視。
後ろの方に小さくなってずっと立っておられましたがンナ事知ったこっちゃ無い。

学校から帰宅後、娘は不安と転校かもしれないことへの淋しさで
泣き出したが
『親にも学校にも仕方がない事』だと悟ったらしく
一人でこっそり隠れていた。
そして、それを見守るしかできない自分。

きちんと自分でも確認すべきだった。
親としてちょんとしっかりしていれば・・・と
後悔にくれるが、
ちょっと経つと娘は自分の中で踏ん切りつけたのか
あっさりと元気を取り戻し、
「ま、その時はその時だね。まだどうなるかわからないんだしね。」
と反対に勇気付けられる。

またその翌日(今日)、
校長より電話。

今度は校長が委員会に赴き(何をどう話したかまでは知らないけど)
とりあえず転校とかにならないように
きちんと直訴してきた事、
学校側の落ち度に対する謝罪を告げられる。

私自身も、引越しの忙しさにかまけ、
役所で渡された書類の封を解かないままに学校に持っていったり
不動産屋に教えられた学区を疑わずに鵜呑みにしていたり
激しく落ち度はあったのだし、
なにより子供達自身が今の通ってる学校を気にいってるのだし
完全緩和とはいかないまでも
不信感ばっかり募らせてもらんないと
あとは時間の流れと結果に身を委ねて
自分ができるだけの事をしていこうと思う。

と、言う感じになりました。

こんな事言っちゃなんですが、
引越したばかりで右も左もわからない身の上で学校に行って、
まさか学校が間違うとか、複雑だと認識してるのに学区を把握してないとか
転入生担当の先生も説明もして確認もしてと全部しなきゃないから
細かい所を見逃すかもしれない、
だけど別にきちんと確認する人や事務とかも特にいなくて、
言わば転校書類なんて重要書類なわけで、
十日も中身見ないとかそんな事あるなんて思わないじゃないですか。

と、結局ここでもまた愚痴ってますけど(笑)

そんな訳で、娘が行方不明になった時は5歳、
今回は10歳は老けたと思います(^^;)

結果は、もう少しかかりそうですまぁ、どういう結果になるか・・・。
後ろ向きではなく、前向きで考えたいとは思います。

スポンサーサイト
【2008/04/19 02:37】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<こーゆー事だけは異常にわかるお鼻 | ホーム | 使ってくれないハンモック>>
コメント
大変でしたね~(><)
うちも娘の入学3ヶ月前に引越ししたので、2つの小学校から入学書類が届き、役場に問い合わせた事がありました。
きっと神様が良いほうへ導いてくれると思いますよ。
そういえば、娘のお友達にも入学式翌日に行方不明になった子がいました(^^;)
その子は結局お友達の家に上がり込んでいたところを発見されたそうですが。。。
親って、ほんと心配事が多いですよね(><)
娘にはいつも、私の若さと健康は娘次第だと言っています(^^;)

【2008/04/20 20:48】 URL | ram #-[ 編集] | page top↑
>>ramサマ
ね~?こんな事ってありえるんですね?
自分でもびっくりです。
志麻さんにも通知2通ですか?
よっぽど両学校ともに来て欲しかったんですね~(^^;)
ramさんも、戸惑いとびっくりなさったでしょう?
やっぱり、引越しなんて極力するもんじゃないと
思います。

『若さと健康は子供次第』!
素晴らしい名言です!!
明日早速子供達に教え込みます(笑)
私がおばちゃんくさいのは、生まれつきじゃなく
子供達のせいだったのか!!(爆・酷い擦り付け)
【2008/04/21 01:44】 URL | みゃんこ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazusanosukemyannko.blog65.fc2.com/tb.php/324-51773ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。