スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
部屋探しに行ってきました
昨日転居先の部屋を見に行ってきました。
今の場所から高速で約二時間の海沿いになるので、
早く帰れても半日はかかるので
子供達も休ませて家族全員で行くことにしました。

少し余裕を持って行って海で遊んで来れたらなぁ~なんて
思ってましたが、
出発直前になって、携帯が急に、
なんお予告もなくブッ壊れました(泣)

電源が入らない・入っても初期画面から動かない状態で
ショップに持っていったら
「コレは多分修理不可能です、
中の機械で誤作動を起こしてるので、難しいです。
また、修理できてもデーターは吹っ飛びます。
ショップがデーターを記録してから工場に出すようになるんで、
今電源が入らないって状態ではショップではなんともできませんので
データー記録もムリですし、
この際機種交換して、
誤作動が落ち着いてまた電源が入ったら
コチラでデーターをコピーすると言う形が
一番確実で安心で早いですが・・・?」
なんて言われて結局機種交換を急遽するはめに(TT)

この金のない&必要な時に・・・。

でも、それはその日のイヤ~なプレリュードでしかありませんでした。


なんとか高速を飛ばして約束の時間ちょいすぎに目的地へ到着。
すぐ部屋が決まれば遊べるよね?
なんて思ってましたら会社が頼んだ不動産屋が、
(会社経由の社宅扱いになるので)
確かに設備等はいいのですが
土地の相場よりも高い&接客が良くないし、
(ダンナ殿にはにこやかに話すくせに
私が挨拶しても話を聞いてもあっさり受け流し(`へ´))
子供達二人が小学生になるのだから
できるだけ学校の近く・・・とか
3DKクラスの部屋とか
駐車場二台分とか言う条件を見事無視の部屋ばかり。
それにその部屋を見に行くのも
手際が悪すぎて余計な時間をとられたばかりか
「値段で言えばここくらいでしょう」と言う扱いで
さっさと契約しろ~と言うオーラがひしひし・・・。


確かに今の時期、転勤や進学、就職で
不動産が凄く動く時期ですし、
ダンナの会社の無茶で再来週にはダンナ殿だけ
先に赴任しなければいけないので、
例え転居予定の部屋があっても、
空くのもリフォームしたり、おあって
今コノ時期に即入居の部屋はそう沢山はありません。

これが五月や六月だと転勤シーズンも過ぎて、
転居した人のリフォームやなんかも済んで
少し融通を利かせてでも空いてる部屋に一人でも多く
入居して欲しいと大家さんも折れる余地がでますが、
今の時期ではそんな事も余りないでしょう。
貸し手側の条件丸呑みでも部屋を借りる人が
多いじきなんですからね。

でも、相場より高い&今のマンションより高い家賃では
我が家にはちょっと厳しすぎます。
会社からのミミズの涙の家賃補助は
相場の半分から三分の一程度ですから・・・。

しかも会社が定形してる不動産屋は隣の市に店を構えてるので、
私達が行く所の不動産屋に丸投げしてさっさと帰るし。
あからさまに貧乏人扱いだし(笑・その通りだけど)
そして、全然番う不動産屋で探す事にしたって連絡したら
「条件すべて通る部屋なんてないですよ?
ウチはいい物件多いんですし。
安いのは安いなりですしトラブルもありますよ?」
とか言ったあげく、
また痕で再度の連絡するからとかいいながら
全然連絡してこない。
積極業の営業としてはいかがなものかと思われますが?
そんな会社に頼む方が
あるかわからない近隣トラブルを心配するより
ずっと不安なんですがね?



もぅムカつき&納得の部屋がなくて、
ダンナ殿の会社の人に泣きついてなんとか許可をもらい、
提携していないけれど違う不動産でも
契約して言いと言う許しをいただき、
家賃もそこそこ、設備はイマイチだけど
学校も近いしそれなりの広さの部屋を見つけて
なんとか決めてくることができました。
心配だったかずさも、最初の不動産屋は完全に動物はダメ。
でも契約した所の方は
「全然平気です~。」とあっさりしたもの(^^;)
接客も丁寧で質問には丁寧に答えてくれるし。
絶対こっちのがまし!!

が、その契約すべてが済んだ時点で夜の7時半(^^;)

家にたどり着いたのは11時過ぎでした・・・。


もう、本当に引っ越したくない・・・。
最初っからこんな嫌なスタートなんて。


そんな落ち込む私にず~~~っとお留守番しててくれたかずさが
慰めてくれるように傍にいてくれました♪

早速新しい携帯で、そんな可愛い癒しウサギの
上総介信長おぜうサマをパチリ☆

20070208231816.jpg


・・・、
留守番させた事、やっぱり怒ってました(^^;)
新しく携帯を買った事にも
「また自分ばっかり」
とでも言うかの如き視線です。

【2007/02/08 23:29】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
温泉プールなるものに行って来ました。
昨日から従姉が来て泊まっていました。
我が従姉、私の八つ上で独身。
家庭には憧れるが別に今の生活に不自由もないし
『旦那』というモノがいる生活も面倒だ・・・と
我が家に遊びに来て家族の疑似体験をしていくお方(笑)

変な縁があって、子供の頃は八つも離れていたのもあって
殆ど遊んだりとかはなかったのだけれど
娘が生まれた頃から何故か転勤先が
二回ほど一緒の土地になって、
その頃からちょくちょく遊びに
(実質飯をたかりに(笑))来るようになり
赤ん坊だった娘は刷り込みのように
『普通に生活に混ざってくる人』と言う認識になり(爆)
今でも懐いているのだが、
こちらもダンナ殿は土日いないし、
そうそう三人でレジャーと言うわけにもいかないので
従姉が来てくれると堂々と遊びにも行けるし
私も育児の『一人で面倒を見る』という
精神的負担から解き放たれるので
とてもありがたい。

でも、ここしばらく我が家の引越しやら
従姉の仕事の忙しさで音信不通になっていて
また海外かどっかにフラッといってるのかな?
なんて思っていたのだが
(従姉はフラッと思いたったら京都にもアメリカにも
フランスにも普通に遊びに行けるひと(^^;))
昨日昼間に電話がきて
「今から遊びに行っていい?」との事。
コチラも別に予定は無いし二つ返事でOKすると
「良かった~!実は那須の『温泉プール』に行きたくて。
ノンビリ温泉も行きたいなぁって思った時に
みゃんこがそっちに引っ越したのを思い出したんだよね~♪」
とありがたいお言葉が(笑)

まぁそんな理由でも、来てくれるのは大歓迎だし、
『温泉プール』ってのも惹かれたし、
従姉も私も大の温泉好き。勿論子供達も。
なんたって温泉の楽しさを教えてくれたのが従姉だから(笑)

そんな訳で昨日は私お勧めの温泉に行き
大層気に入ってもらえて良かった~♪で終ったのだが
本番は今日。
『温泉プール』なるものに行く事!!

さて、温泉プールとはなんぞや?
また、どこぞや?と聞くと
コチラでは高級の何恥じないホテル。
いや、赤貧・極貧家庭の我が家には!
怖くて敷居どころか駐車場にすら入れないホテル。

ところが、そこにあるプールは大人1500円で
ホテルの本館の温泉にも入り放題&遊び放題!

な~んてお得なんでしょう!
一生縁の無い所だと思ってた世界が、
そんなリーズナブルで!!

と喜び勇んで行って来ました。
いや~、本当にプールは温泉なので温かいし、
流れるプールのミニ版(でもそれなりに広い)だし、
水着で入る混浴温泉は沢山種類があって楽しいしお湯もいいし
普通の温泉の方も種類はあるし
露天は広いしで

合計4時間も遊んできました(^^;)


勿論従姉も子供達の面倒を見て遊んでくれたし
私もノンビリ好きな温泉ハシゴもできたし
とっても最高の一日でございました!!

ちなみに・・・、写真は・・・。

またデジカメ忘れました(泣)

どの道撮影禁止な場所だったんです。





で、怖いのはかずさ・・・。
なんたってまた半日一人でお留守番。
昨日は指股裂きの刑・・・。

今日はそれで済むまいと覚悟してたんですが




た・ただいま~・・・?
と帰ってみると





また尼さん?!


また尼さんになってる~~(泣)


祇園精舎も鐘のこえ~

<
「祇園精舎のかねのこえ~
所業無常のひびきあり~(微妙に間違ってる?)」



そ、それは耳なし法一です~~。

ごめんね~?乾燥イチゴあげるから~。

許してあげますよ♪

「まぁ、従姉さん来てたんだし
たまにはノンビリ遊びに行くのは仕方無いですよね?
お子も小さいし。
許してあげますよ♪今日だけは!





おありがとうござい~<(__)>
この償いは、明日一生懸命ナデコさせて
遊ばさせていただきます~。




と、スンナリ許してもらえました(^^;)


めでたしめでたし♪



ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ

続きを読む
【2006/11/05 21:13】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
もみじ大吊橋に観光へ♪
今日は絶好の行楽日和!
紅葉もそろそろ始まってきてるようなので
行ってきました♪

もみじ大吊橋

『もみじ大吊橋』です!

紅葉が綺麗なんだそうですが

まだですね

まだちょっと早かったですね。
一番の見ごろは11月過ぎだそうで(^^;)

でも陽気に誘われてか、
この先にある『塩原温泉郷』に向かう為か
20分くらいの距離なのに
かなり大渋滞で片道50分・・・。
しかも山道・・・。

我が家はダンナ殿が休日は休めないので
混む時期に有名所には殆ど出かけません。
『行楽・観光』も引っ越しを兼ねて行く先々に
平日にフラっと遊びに行く程度。

なので、余計渋滞が辛かったです(^^;)

それはよしとして

渡りました!吊橋!!




こんなんですよ?!

見てください!こんなんですよ?!
高所恐怖症には絶対ムリ(笑)

しかも・・・、
ど真ん中辺り

息子は喜んで歩いてましたが、
ど真ん中辺りが鉄柵のようになっていて

真下が見えます・・・。

しかもかなり揺れる。
体がふらつくほどに・・・。

でも、その揺れるのも意外に楽しかったです(笑)

先は展望台や公園、小さな店があって
よくある「ただ渡るだけの橋」ではなかったです。
眺めも凄い良かったです。


そして戻ってきて御昼ご飯。
『手打ちそば』や『山菜』がお土産でもあったので

山菜ソバもいいなぁ~、でもどうせ子供達は
ざるそば好きでそれ食べるだろうし
私は山菜うどんにしよう♪

なんて思っていたのですが
何食べたい?と聞くと

息子「ラーメン!」
娘「カレーライス!」

母めまい・・・(。。;)

わが子達はざるソバなら一人一枚は食べるのですが
それ以外は私と分けて食べる位で丁度いいのです・・・。

なんでここに来てまで・・・と思いつつも
仕方ありません。
でも、美味しかったです。
昔ながらのお蕎麦屋さんのカレーとラーメンの味で。

ええ、自分を慰めてるわけではありません。


それともう一つ、
玉こんにゃく~♪

私の好物、『玉コンニャク』です♪
これにカラシを塗って食うのがうまいのですが
子供達もいるので我慢我慢。
どうせ一個か二個くらいしか食わないよね~と
二本買ったら

私が料理待ちしてる間に
全部平らげてくれました(泣)


じゃぁ自分の分をもう一つ・・・と思ったら

「すいません、新しく煮たばかりなので
もう少しお待ちを・・・」

子「ママ~、もう行こうよ~」

(;__)б|壁

渋々子供達が楽しみにしているお土産コーナーに。

そこで一番に目に入ったのは
「罰ゲームに!」って・・・。

わかります?

イナゴの佃煮です(笑)

下に書いてあったうたい文句には

『話のタネに!罰ゲームに!!是非ご試食を!!!』

って書いてました(爆)
昔、ばあちゃんによく作ってもらって
普通に食ってた私としては微妙な謳い文句です(^^;)

って、秋になると常食してた私も私ですが(^^;)


他にはふくろうや木彫り、ありがちなお土産にお酒類があったのですが
やっぱりこういう物には目がありません。

ウサギ靴下~♪

ウサギ靴下~♪
ピンク・クリーム・黒の三色です。
結構可愛い♪

他には
十二支

十二支のおみくじです。
体の中におみくじが入ってるのだそうです。

卯のウサギちゃん♪

卯のウサギちゃんが一番可愛い~♪
欲しい~!!


しかし、我が子達は辰年、私は未年。
卯年なのはダンナ殿のみ。
そのダンナ殿はいない・・・。

別に好きなの買ってもいいのかもしれませんが、
それは何となく許せない自分・・・。

次回来たら・・・としました(^^;)




そして帰りに足湯に寄りました。
今まで「足だけ入るなら全身入りたいの!私は!!」
という人間だったのですが

なんか極楽~♪

を感じてしまい(笑)、
赤い靴下(笑)

わかるでしょうか?

赤い靴下を履いてるようなくらい

長湯しました(^^;)


人混みは嫌いだけど、
人がいる時しか開けない店も観光地には多いし、
たまに人にまみれるのも『観光気分』で
楽しいかもしれませんね!



あちしの出番は?

「良かったですね~♪と言いたい所ですが

あちしの出番は?」





あっ・・・!
また明日~♪



ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ
【2006/10/28 19:11】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
娘の歯が抜けた日
昨日、我が家初になる娘の歯が抜けました~!
いや、正確には、抜きました!!

なんせ息子は最近やっとグラグラしている程度。
娘の方が先にプランプランになっていて、
しかも後ろから永久歯がすっかり顔を出してる状態。
このまま放っておく訳にもいかないけれど、
娘にとって生まれて初めての生え変わり。
精神的にも『怖い』というのが先にたっているけれど
でもそんなプラプラ状態ではご飯も食べれないし、
何より触れただけで軽い痛みがあって気になる。
娘本人、にっちもさっちもいかなかったようです(^^;)

私も親として始めての経験だったので、
ポロリと取れかけているけれど、
まだ自力では抜けない娘自身と、
抜けてくれない歯に「ど~しよ~?」と
右往左往(笑)

歯医者に行くのも本人が断固拒否、
私も行くまでもないよな~?と、
硬いリンゴやから揚げを食べさせたり、
チューッペットを歯で噛み切らせたり、
色々やってみたものの、なかなか頑固に取れない歯・・・。
ってか、娘自身器用に奥歯を使っていたようで
意味が無かったのですが・・・。


もう、業を煮やして無理やり娘を説得し、
かなりドキドキしながら
ピンセットでつまんで『ピョイ』と引っ張りました(^^;)
力の加減がわからなく、思いっきり引っ張ったら

シュポン

とまぁ~物凄く簡単に抜けてしまいました♪

私も娘も「あれ?」って驚くほどに簡単に。
怖い怖いと泣いていた娘自身、
「抜けたの?」なんて呆けた顔してまして、
「な~んだ、なんて事無かったじゃん、も~、全然平気だよ~♪」
なんて偉ぶっていて、
それを見た兄である息子は
「ふ~ん。ま、妹が先に抜けたけどさ、
息子の方が二本グラグラだからね!
それに、息子が抜く時はそんなに大騒ぎしないから。
そのうち息子だって抜けるもんだしね。」
といつものようにドライな事言ってました。


でも、母は知ってます。
本当は息子はかなり悔しい事を(^^;)
でも、妹に負けたと言いたくない彼なりのプライドなんでしょうね。
なので娘を褒め称えつつ、息子も持ち上げるヨイショマンと化し、
道化になってかなりハイテンションでいたら
子供達が就寝直後、どっと疲れが(笑)
娘以上に緊張し、しかも大騒ぎしたのですから当たり前と言えばそうなんですが。
でも親って、こんな苦労もあるのね・・・。
なんて柄にも無く親らしい事を考えてみたり(笑)

なので、今月こそ毎日更新!が
またしても達成できなくなってしまいました。

ううう、来月こそは!



そんなお疲れだった私に、またも忍びよる影・・・。

べろりんちょ

「お疲れさんです、べろりん」

おおお?もう一人も愛娘。
労ってくれるのは君ばかりだよ。
でも、腕舐められるのはかなりくすぐったいよ(笑)
母様を癒してくれるのね?ありがとう♪



と喜んだのもつかの間、
わざわざ人の真横でいつもより激しく




ごろん


ドスン!
「じゃ、撫でようか?」


とあからさま(^^;)
確かにナデナデも癒しなんだけどね?



20061018100511.jpg

「そこg気持ちいいですね~♪」



だからね?話聞いてる?
あのね・・・。


・・・ま、いっか(^^)


といつものように結局ナデコ奉仕をしながら
癒されてた昨日の私でございました。





ランキングに参加しています
応援よろしくお願いいたします

   ↓

人気ブログランキングへ
【2006/10/18 10:09】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。